秘密の花園
しばらく投稿もしていませんでしたが、日々いろんなものが
表面に現れ、通り過ぎて行くのを見ていたと言うか
そんな感じでした。

まだ上手く言葉にならないのですが、そのあたりがすっきりしたら
また描きたいと思います。

昨日は、先日偶然見せていただいたカタクリのお花畑に
再度、デジカメをもって行ってきました。

天気がいまいちでしたが、1年に一度しか会えない花達と
こうしてタイミングを与えていただいて2度も会えたことに
感謝です♪

秘密の?花園へようこそ☆

c0028001_10245832.jpg


        小さな沢の北側斜面一帯がカタクリの群落です

c0028001_10262136.jpg

c0028001_10264913.jpg


花達のエネルギーってなんでこんなにピュアで人に愛を与えてくれるのでしょ        う?感謝、感謝ですね♪
[PR]
# by manihouju | 2005-05-09 10:29 | 自然
GWですが。
昨日はまたまたお店を開けたので、今日は朝からのんびりと〜、、、
のはずなんだけど、このところ暖かくなって、うちの2にゃんずは
早朝夜明けとともに外に出せ〜!と起こしにくるのですね。。。(-_-;

なので外に出したら、今度は交代で帰ってきて、また出ての繰り返しで
何度も何度も起こされて、なんだか睡眠状態が微妙な感じです。

でもね、今日は朝から天気もよかったのでまたまた敷地の散策♪
庭の雪もほとんど溶けて、小さな畑も顔をだしてくれたので
雪ノ下で越冬したにんじんを掘りました。


c0028001_017282.jpg


去年はもっと太らせてから、なんて甘い考えでいたら、結局
にんじんの花が咲いてしまったりして食べられなかったので
今年は学習してさっさと掘りました〜^^;
ついでに1本だけ山わさびも。

午後から知人に借りていたものをお返しするのに
車で20分程度走って。。。そしたら知人のお家の
すぐ近くにカタクリの群落を発見〜!!!
すごーーいいっぱい咲いてて極楽浄土かと思っちゃいました♪

あいにくデジカメを置いて来てしまったので画像はなくて、ごめんなさい。。。
近くまで行って、葉っぱを数枚いただいてきて、夕ご飯に頂きました〜^^
なにかとても優しい味なんですね。

なんだか。。。同じ町内で車で20分ほどの違いなのに
うちのあたりは寒いのか花達もかなり遅いみたいです。
たまにはよそのお庭や敷地を楽しませていただくのも
いいものですね^^
[PR]
# by manihouju | 2005-05-05 00:27 | 日常
花曼荼羅
朝からいいお天気で、庭の雪も毎日、目に見えて溶けています。
昨日は仲間とやっている店の開店でばたばたしてまして、
夕方,家に帰ってきた時点でバタンキューでした^^;
今朝は起きたら頭痛が。。。。

こりゃ〜いかん、、、、とカメラをもって
家の敷地をゆっくりと散歩しながら小川の淵に腰掛けて、
水の音を聞きながらゆっくりと深呼吸しながら
頭の浄化しました^^;


c0028001_21301756.jpg


散歩しながら真上からみたふきのとうが曼荼羅のように
美しかったので。。。

c0028001_2132384.jpg


少々ピンぼけですが、福寿草も素敵!

c0028001_21325589.jpg


そういえば、以前、フンデルトワッサーさんという曲線のみの
建築物を作っていた方が「自然界には直線は存在しない」と
言っていたのを思い出しました。

中心から外に向かって放射される自然界の曼荼羅。
宇宙ですね☆

そういえば、今年に入って初めてのうぐいすも鳴いていました^^
ニセコもようやく春ですね〜。
[PR]
# by manihouju | 2005-05-02 21:35 | 自然
自然の領域
c0028001_2052458.jpg


今年は見れないかなあと思っていたアズマイチゲの花に会えました。
庭にはまだ雪がたくさん残っていますが、すっかり雪の溶けた
花達の聖域のような場所にたくさんの花が咲いていました。

花やさんに並ぶような豪華な花も好きだけど、誰に見られることが
なくても、ひっそりと、でも凛としたエネルギーを放っている
野の花達も大好きです。

c0028001_20551571.jpg


まるで小さな宇宙のような神殿のような、神の創造の世界の
素晴らしさを味あわせていただいています。

c0028001_20584849.jpg


家の裏からはアンヌプリ山もキレイに見えていました。
この連休中、みなさまが幸せな心休まる時間を過ごすことが
できますように。。。☆
[PR]
# by manihouju | 2005-04-30 21:00 | 自然
宇宙の流れにゆだねて
c0028001_8243442.jpg


今朝、立山にお仕事に行っている友人から届いた画像です〜^^
まさに宇宙!という感じがしませんか?
UFOがいっぱい飛んでいそうな。。。?

昨日、友人と温泉に行ったのですが、友人の友人の顔見知り程度の
方も一緒でした。その帰りに食事をしながら、
その方はプロのスノーボーダーでレイブやパーティーを
主催したりDJをやっている方なんですが、話の流れで
チャネリングの話になりました。

特定の神様を信仰しているのかと聞かれ^^;
そうではなくて、神様や自然の木や花や天使や
いろんなものと交信すること。

でも、特定のチャネラーだけがチャネリングをしているのではなくて
アートも音楽もスノーボードも、自我を超えてその場のエネルギーと
一体になった時、それは自然な形でチャネリングしていること
なんだよね〜とお話しました。

その方もそんな体験の中で宇宙のエネルギーと繋がるような
エゴや恐れの無いとても心地良いエネルギーを感じ、
インスピレーションが湧いて来たりということを
実感されていたようで、そうだったんだ〜!ととても
納得されて帰られたのです。

そんなお話をさせていただくことで、私自身もまた
「頭で考えるのではなく、もっと自然のエネルギーに、
自分のハートで感じることを信頼しなさい」と
何度も繰り返し教えられているのですね。

知識や決まりきったやり方というのは何か今は既に古いと
感じています。
それよりも、自分の内側で感じるもの、感覚
そんなものを信頼し、委ねていく、そんな体験をしていくことで
学んでいくことが今は大切なんじゃないかなと思います^^
[PR]
# by manihouju | 2005-04-28 08:50 | スピリチュアル
愛の星へ
キョーコさんのBlog,
地震と原発〜愛するひとを守りたい

からのメッセージ。
今この時に大切なことを伝えてくださっています。

私は以前、いろんな場所で活動らしきことをしてきました。
が、その現場にいる方達が、夜中遅くまでオフィスで働き、
コンビニの弁当を食べ、疲れ果て、あげくの果てには離婚。。。

はたまた、愛や平和を説く人たちが、敵か見方か、
多くの深い悲しみや怒りのエネルギーに巻き込まれているのを
見てきて何かが違うと感じ、そしてそこにまた私自身も
共鳴してしまう古いエネルギーを抱えてきたこと、
この星が本当の愛に包まれるためには
まず自分自身が癒されてなければいけないと
感じて今までの活動を離れ、ひっそりと
自分自身と向き合う日々を過ごしてきました。

そのプロセスに区切りがついたなということは
自分でもわかっています。

新たなステップに向かうこと、
今、自分がやりたいこと、
そんなことを具体的に考えたりしていました。

生きることが心から楽しいと思えなかった過去がありましたが
古いエネルギーを手放し、素になったとき、こんなに
美しい星に生まれて心から感謝の気持ちでいっぱいになった
時、まだまだこの星でやりたいことがたくさんあると
思いました。

悲しみや苦しみではなく、愛する人たちや自然や動物や
目に見えない存在たちと、たくさんの愛を分かち合う
時間を過ごしたいと。

描くヴィジョンを表現し、少しづつでもいい、
形にして行くときなんだと思います。

あなたの描くヴィジョンはどんなですか?
[PR]
# by manihouju | 2005-04-24 21:28 | メッセージ
選択の自由
c0028001_20322878.jpg


   宇宙はいつも私たちに
   選択の自由という
   無限の愛と尊厳を与えてくれている

   人が何を選択し
   何を味わい
   何を学び
   どう成長するのか

   それは自分が決めるのだということ
   自分で選択するということ 
   神が決めるのではない
   全ては自分の責任なのだ

   神は、宇宙は人が決めたことを
   ただ愛をもって受け入れ
   後押しをしているにすぎない

   だから、自分が望むことを
   望む自分を、
   自分の魂の声に耳を傾け
   受け入れ
   その方向に
   エネルギーを注いでけばいいのだ

   無限に広がる宇宙の愛の元に
   私たちは自由なのだから



c0028001_20464681.jpg

[PR]
# by manihouju | 2005-04-24 20:47 | スピリチュアル
たましいの開拓者?
去年の11月から始まったチャネリング。
こちらの意思とは関係なく、勝手にメッセージが入ってきたり
毎日何度もチャネルしたりしていたのですが3月くらいから
落ち着いてきて、自分でもチャネラーになりたいのかなあ?と
考えていたんです。

本来飽きっぽくてある程度のことをやると満足してしまい、
次の未知の分野へと魂が行きたがる性格?なので
ひとつところになかなかとどまることが出来ない。

なので肩書きと言うかひとつの職業を持つということに
憧れていたのかもしれない。

なのでチャネルが始まった時に、これでチャネラーと言う肩書きに
落ち着ける!とにっこりしていたんですが、どうも先月あたりから
開拓者魂が目覚めてきてしまったらしく、チャネリングのワクワク感も
落ち着いてきちゃったんです^^;

ひとつのことにじっくりと落ち着きたいという気持ちもあるし
でもここに落ち着きたくないという声もあるしでどうしたらいい訳?と
あちこちの方面に聞いたりしていたのですが、くる答えというのは

「やりたいこ全部やればいいのよ〜」とか、
「人間が創った狭いワクなど蹴り倒しなさい」という
心強いお言葉が返ってくるばかりで。^^;

先日友人宅でパーマカルチャーのビデオを見て、
やっぱりこういうのやりたいね、廃校かなんかを借りて
アーティスト村でも創りたいね!という話で盛り上がり。。。

やはり私の魂はセラピストとかチャネラーとか一つの
カテゴリーには収まりたくないらしい。

先日講習を受けたSi-v(シンプル化インタビュー)の考案者?
のチャネラーさんはご自身のことを、スピリチュアルコンシェルジュと
書かれていてなるほど〜!と思った訳ですが、
自分で勝手に職業を創っていいんだな、と思いました。

ヒーリングをしたり、チャネルをしたりしながら
仲間と庭でハーブや野菜を育て、加工したり、カフェをしたり
ワークショップをしたり、文章を書いたり...。刺繍をしたり etc...
なんでもできる魔法使いのおばあさんのような人になりたいのかも。。

パーマカルチャーやフィンドホーンやのような、ホリスティックな
コミュニティを育てながら自由に好きなことをやっていけばいいんだと
自分で自分を狭い枠で囲まなくてもいいんだなと気づいたのでした。
イメージが出来てきたので拠点になる家も見つかるかな〜♪


インディゴのパイオニアグループはやはり魂の戦士、開拓者なのかも
しれません^^;

書いたらすっきりしたので準備して行ってきまーす^^





c0028001_8592741.jpg


         (まいはんず@バングラデシュ)
[PR]
# by manihouju | 2005-04-23 09:02 | 気づき
祝い事
c0028001_1814321.jpg




明日、従姉妹の結婚式とパーティーがあるので
またまた札幌へ行ってきます。

結婚式が決まったのはつい3日前。
たまたま知り合いから無料でモニターとして結婚式を
してくれないかという話が持ち上がり、従姉妹は明日、
マンションを引き払って明後日には関東へ引っ越しなんですが
その合間に式と簡単なパーティーをすることになり、
私もあちこちへ連絡し、準備し、ばたばたしてました。

子連れの再婚で相手の方は10歳年下。
初めてのデートの翌日から一緒に暮らし始め、
2ヶ月後には入籍、そして引っ越しと
小さい頃から波瀾万丈な人生を歩んできた
従姉妹らしく今回もまた大波が来たようです。

そんな怒濤のような流れに抵抗している
親戚の方々もいるようなのですが。。。

これだけ宇宙レベルでの波動がどんどん加速している中で
お互いの魂が必然の出会いをし、
互いにそれを受け入れて関係性にコミットする
ということに時間など関係ない、と私は思うのですけど
まだまだ古いシステム、エネルギーの中にいることを
好む人には受け入れがたいものがあるのかもしれません。

今まで従姉妹の苦労を見てきただけに、
誰に、文句も言われる筋合いも無い、
幸せな家族を創り上げていってほしいと
願っています。
明日はささやかながら、
心からお祝いしてきたいと思います。
[PR]
# by manihouju | 2005-04-22 18:20 | 日常
普通に淡々と我が道を。
c0028001_2241183.jpg


この1週間ほど、かかりっきりになっていたお仕事がようやく完成。
燃え尽きました。
久しぶりに自分でもいい仕事をしたなあと思いました^^;


今日気づいたこと、考えたこと。
私は私の道を行こう!ということ。


歌うことが好きな人が歌うことで魂を輝かせ、
聞く人に感動を与えることができるように、

料理の好きな人が野菜や魚のいのちを生かし
おいしい料理に変身させて、食べる人に喜びを
与えるように、

私は今ここにあるサイキックらしい資質を
楽しみながら喜びながら磨いて行くことで
自分自身を生かし、周りの方々の命を輝かせるための
お手伝いが出来るかもしれない。


花や木や天使や神々と話をすることは
私にとってはとても大切なことを学ぶこと、
他の人よりも感じる力が強いことは
上手く使えば一つの才能にもなるのかもしれない。


それは歌を歌うように、料理をしたり
絵を描いたり、そんな他の誰もがもっている
ひとつの特技のようなもの。


長いこと自分自身を生かしきれなかった私にとって
それはスペシャルなものだけど、それができるから
スペシャルな訳ではない。


みんな一人一人がスペシャルな何かを持っている。
そしてこの地球に今、生きていること、そのこと自体が
すでにスペシャルなことだもんね^^


普通だけど誰もがみんなスペシャル。
そんなことを楽しみながら喜びを分かち合えたらいいね。



c0028001_22421448.jpg

[PR]
# by manihouju | 2005-04-19 22:46 | 日常