カテゴリ:創造( 3 )
聖なる喜びを放つ
12日〜友人が遊びにきてくれて昨日元気に旅立って行きました。

友人はスウェーデンの方と結婚してスウェーデンに住み、かれこれ10年
遺伝子組み換えに反対して世界中を飛び回りながら活動している。
時にはグリーンピースなどと組むこともあるけど、基本は個人で。

それで、アメリカの某農薬会社が地球を汚染するような遺伝子組み換えの
種をどんどん作っていて、今や大豆や菜種、コーンだけでなく、木やコットン、
家畜もそうだけどあらゆるところに遺伝子操作、経済的コントロールを
しようとしているという恐ろしい話を聞いた。

時を同じくしてall world harmonyのharmonyさんからエンジェルエリクサーというフラワーエッセンスを譲っていただくことになってメールでお話をさせていただいていた。

何種類かのお花のエッセンスの中で私が気になったのはピンクのハイビスカス。
テーマは「聖なる喜びを放つ」というもの。

友人がやっている活動は日本だけでなく、アメリカの大企業にたてつくような
もので、いつ口封じにあってもおかしくないようなことなんだそうだ。
本人も「活動家」って言葉は自分には合わないのよね〜、というくらい
友人は活動家らしからぬ、おおらかで暖かい日本の昔のお母さんという
雰囲気。

誰かにお給料をもらう訳でもなく、あちこち飛び回って、人に会って
細かなことを丁寧に調査して、そんな活動を10年も続けて来れたのは
やはり、人や植物や地球の命に対する慈しみ、愛なんだよね〜と
お話ししてくれました。

戦争や自然破壊や飢餓や命を脅かすもの、ネガティブなエネルギーは
地球上の至る所にはびこっていて、人も自然も生命の全てをコントロール
しようとしています。

しかし、そういったものに対抗できるものって、一人一人の
ハートの深い所から沸き上がってくる「想い」「聖なる喜び」
しかないよね、って改めて想いました。

人を突き動かす想い。エネルギー。
以前、「人の心の深い所に在る神聖な領域は誰であっても
侵すことは出来ない」と教えられたことがあります。

どんなネガティブなエネルギーも一人一人の神聖な領域から
沸き上がる想い、喜びを変えることは出来ません。

自分の聖なる喜びを見つめ、想いをみつめ
そしてそれをこの世に、地球に解き放っていく。

今の大きなテーマのような気がします。







c0028001_1032029.jpg

[PR]
by manihouju | 2005-07-15 10:03 | 創造
music ! Live!


23日、友人でもあるアイヌのアーティスト、OKIのライブが
ニセコでありました。

7年くらい前からライブの主催などで関わってましたが
今回はニセコの若い人に道を譲って、陰からこっそりと
応援してました。

今回はニセコが初日にあたるので前々日からニセコに入って
ロッジを借りてみっちりリハーサル。

さすがにライブが近くなってくると陰から。。。とはいかず
ウエルカムパーティーやら宣伝やら何かと動き回り、
この3日程みっちりと関わってきました。

いつもながら準備の苦労と言うかエネルギーは計り知れないものが
ありますが、ライヴが始まってしまえば、ミュージシャンの生みだす音と
お客さんとのエネルギーが絡み合って、お互いのエネルギーを引き出して行く
様子は心地よく、またスタッフとして関わっていた私にもエネルギーを
与えてくれました。

ライブは形がないからこそ、その場その場に居合わせた人の精神状態や
気というものと深く関わりがありますよね。

どんなものであれ創造の瞬間というのは宇宙からの愛の形なのかもしれないなと
思いました^^




c0028001_12523055.jpg


トンコリツアーはこの後、今日は旭川、そして札幌、斜里、十勝と
続きます。
お近くの方はぜひ参加してみてください!
詳細は:OKI  Web site

[PR]
by manihouju | 2005-06-25 13:06 | 創造
うみだすちから
わたしはどーも感動屋らしい。
いろんな人との出会いの中で
その人と話しているうちにその人の
素敵なところが見えてくる。

人はみんなちからをもっている
なにかを生みだすちから。

まっしろなキャンバスから無限の
創造が生まれる

粉と水をこねるとおいしいパンが生まれる

すごいことだと思う。

だってね、同じまっしろな
キャンバスから生まれるもの絵は
一人一人違うよね

同じ粉と水をこねても生まれるパンの
味は人によって違うんだよね

そのひとの創造性。
そのひとの内なるパワー
そのひとのイマジネーション
そのひとの無限の愛

10人いたら10人の創造性
100人いたら100人の創造性

そんな創造性からうみだされるものを
見てみたいと思う。




c0028001_924232.jpg

[PR]
by manihouju | 2005-06-14 09:24 | 創造