カテゴリ:日常( 23 )
青空の気持ちよい一日
c0028001_1665027.jpg


今日はね、暑かったですよ^^:
太陽の日差しがじりじりしてました。
北海道のこんな山でこの日差し。。。
沖縄はどうかしら?と考えただけで焦げそうでした。

ここ数日、ようやく感情レベルでも
軽くなれてきた感じで
やっと腹をくくれて、今生、地球に
下りて来たお仕事にちゃんと向き合おうと
思えるようになりました。

思考レベルではね、いつもそう思ってはいたんですが
感情の部分でまだまだ手放せてないものがありました。

頭でわかったつもりでいても、感情の波がきて
手放してみてようやく「そっか」とハートで理解できることが
多々あります^^;

何度も何度もそんなことを繰り返して、
やっと自分なりに苦行は終わり、と
ハートで言えるようになったのかな〜。。。

沖縄でいただいたたくさんの愛とインスピレーションと
そして沖縄から帰って来てすぐに、朝方に見た夢の
イメージ。

それを絵本にしたいなあと思っていてちょっとづつ
書いていたんだけど最後の部分がなかなか書けなくて
ハートの深いところで醗酵させ、熟成されるのを
待っていたんだけど、ようやく昨日、最後まで
書くことが出来ました。

後は素敵な絵を描いてくれる方と巡り会って
この世に生みだすこと。

密かにcoccoの絵本に強烈なインパクトを
受けて、coccoに描いて欲しい〜!と
思っているんですが、まあその辺は
天使さんに任せましょうね。

もうすぐ満月。
今夜はお友達のアフリカンドラムのライブ。

楽しんできま〜す☆
みなさんも素敵な夜を〜♪
[PR]
by manihouju | 2005-07-19 16:18 | 日常
不在のお知らせ^^
c0028001_19143847.jpg


明日26日〜30日夜まで留守にします〜。
少し早めの夏休みしてきます〜。

にゃんこたちが留守番してますので(?)
よろしくお願いします<(_ _)>
[PR]
by manihouju | 2005-06-25 19:16 | 日常
ながれる
6月はますます宇宙の流れが加速しているそうで
その流れに対抗して、エゴも必死なんだそうです。

何か自分でも滞ってる部分があるなと思い、
その部分を自分でどうにかするのじゃなくて手放そうと
意識したらす〜っと流れて来たようで、にわかに忙しくなってきました。

昨日はいつもお世話になっている有機農家さんを訪ねてきました。
札幌にある地域振興財団の方が来ていて、地域おこし的な事業についての
お話をするために。

パーマカルチャーやコミュニティ、スロー+コミュニティビジネス
というテーマで仲間たちと基盤作りをしていきたいなと思っていたんですが
そんな方向性で勉強会やワークショップをやるための必要な経費を
出してもらえることになりそうな感じです。


今月中に企画書を出すことになったのですが、来週はペンションのお手伝いも
ちょこちょこ入り、友人がきてライブもあり、月末の週は充電のための旅に出ようと
チケットも手配しちゃったのです。

しっかり地に足つけて軽やかにいきたいものです^^;


c0028001_10122362.jpg

[PR]
by manihouju | 2005-06-18 10:15 | 日常
たんじょうび
今日はうちの2匹の誕生日。
満2歳になりました。

2ひきの甘えっ子のぼくちゃんたちは
いつもと何も変わらずに外で遊び、
寝たいだけ寝て、甘えたい時に甘えて
食べて。。。。のんきにやっています。

2匹が生まれた日、たまたま友人達が
家に集まっていて、お母さん猫の福ちゃんは
朝からそわそわと、、、そして3時頃
私の膝の上で破水しました。

それから寝室の段ボールのお産箱に
連れて行き、破水してから約30分後に
長男のアトゥイ(黒猫)が生まれました。

友人達が入れ替わり立ち替わり部屋に覗きに来て
お母さん猫のお腹や背中をさすってくれました。

初めてのお産で最初はちょっと心配でしたが
次々と5匹の子猫を出産。

2匹目以降が生まれる時には福ちゃんはちゃんと
へその緒を噛み切ってくれなくて、引きずって歩くので
私がへその緒を切りました。

目があいて5匹のちいさいのが部屋を走り回って
私の足にぶらさがったり、かわいかったなあ〜♪

3匹は里子に迎えていただいて2匹が残り,
お母さんねこがいなくなって
田舎の一軒家暮らしに時には笑いや
癒しや和みの時間を与えてくれていることに感謝です^^

これからもよろしくね♪


c0028001_16333549.jpg

[PR]
by manihouju | 2005-06-13 16:32 | 日常
土いじり
朝、目が覚めたらとってもいいお天気だったので
散歩して花の写真を撮ったり、前から気になっていた庭の
ハーブの剪定や、プランターに種まき。

畑を起こして野菜の種を蒔きたいところなんだけど、
家を変わるつもりをしてるので蒔けないのが残念。。。

久しぶりに手のひらで土の感触を味わってみる。
去年購入してずっと読んでなかった、ドロシー マクリーン
(フィンドホーンの創設メンバー)の「大地の天使」たちが
とても良くって土を触りながら、土の下にいる生き物や精霊にも
感謝しながら、種がちゃんと芽をだして育ってくれるように
共同作業のお願いをしてみました♪


c0028001_2331025.jpg
c0028001_23314617.jpg



にゃんずもずーっと外の草むらで昼寝をしたり、じゃれあったりしてのんびりと。。
そろそろ暖かくなって来てブヨ軍団も出没して来て、優雅に庭で
まったりも出来なくなってきましたが。。。
[PR]
by manihouju | 2005-05-21 23:40 | 日常
GWですが。
昨日はまたまたお店を開けたので、今日は朝からのんびりと〜、、、
のはずなんだけど、このところ暖かくなって、うちの2にゃんずは
早朝夜明けとともに外に出せ〜!と起こしにくるのですね。。。(-_-;

なので外に出したら、今度は交代で帰ってきて、また出ての繰り返しで
何度も何度も起こされて、なんだか睡眠状態が微妙な感じです。

でもね、今日は朝から天気もよかったのでまたまた敷地の散策♪
庭の雪もほとんど溶けて、小さな畑も顔をだしてくれたので
雪ノ下で越冬したにんじんを掘りました。


c0028001_017282.jpg


去年はもっと太らせてから、なんて甘い考えでいたら、結局
にんじんの花が咲いてしまったりして食べられなかったので
今年は学習してさっさと掘りました〜^^;
ついでに1本だけ山わさびも。

午後から知人に借りていたものをお返しするのに
車で20分程度走って。。。そしたら知人のお家の
すぐ近くにカタクリの群落を発見〜!!!
すごーーいいっぱい咲いてて極楽浄土かと思っちゃいました♪

あいにくデジカメを置いて来てしまったので画像はなくて、ごめんなさい。。。
近くまで行って、葉っぱを数枚いただいてきて、夕ご飯に頂きました〜^^
なにかとても優しい味なんですね。

なんだか。。。同じ町内で車で20分ほどの違いなのに
うちのあたりは寒いのか花達もかなり遅いみたいです。
たまにはよそのお庭や敷地を楽しませていただくのも
いいものですね^^
[PR]
by manihouju | 2005-05-05 00:27 | 日常
祝い事
c0028001_1814321.jpg




明日、従姉妹の結婚式とパーティーがあるので
またまた札幌へ行ってきます。

結婚式が決まったのはつい3日前。
たまたま知り合いから無料でモニターとして結婚式を
してくれないかという話が持ち上がり、従姉妹は明日、
マンションを引き払って明後日には関東へ引っ越しなんですが
その合間に式と簡単なパーティーをすることになり、
私もあちこちへ連絡し、準備し、ばたばたしてました。

子連れの再婚で相手の方は10歳年下。
初めてのデートの翌日から一緒に暮らし始め、
2ヶ月後には入籍、そして引っ越しと
小さい頃から波瀾万丈な人生を歩んできた
従姉妹らしく今回もまた大波が来たようです。

そんな怒濤のような流れに抵抗している
親戚の方々もいるようなのですが。。。

これだけ宇宙レベルでの波動がどんどん加速している中で
お互いの魂が必然の出会いをし、
互いにそれを受け入れて関係性にコミットする
ということに時間など関係ない、と私は思うのですけど
まだまだ古いシステム、エネルギーの中にいることを
好む人には受け入れがたいものがあるのかもしれません。

今まで従姉妹の苦労を見てきただけに、
誰に、文句も言われる筋合いも無い、
幸せな家族を創り上げていってほしいと
願っています。
明日はささやかながら、
心からお祝いしてきたいと思います。
[PR]
by manihouju | 2005-04-22 18:20 | 日常
普通に淡々と我が道を。
c0028001_2241183.jpg


この1週間ほど、かかりっきりになっていたお仕事がようやく完成。
燃え尽きました。
久しぶりに自分でもいい仕事をしたなあと思いました^^;


今日気づいたこと、考えたこと。
私は私の道を行こう!ということ。


歌うことが好きな人が歌うことで魂を輝かせ、
聞く人に感動を与えることができるように、

料理の好きな人が野菜や魚のいのちを生かし
おいしい料理に変身させて、食べる人に喜びを
与えるように、

私は今ここにあるサイキックらしい資質を
楽しみながら喜びながら磨いて行くことで
自分自身を生かし、周りの方々の命を輝かせるための
お手伝いが出来るかもしれない。


花や木や天使や神々と話をすることは
私にとってはとても大切なことを学ぶこと、
他の人よりも感じる力が強いことは
上手く使えば一つの才能にもなるのかもしれない。


それは歌を歌うように、料理をしたり
絵を描いたり、そんな他の誰もがもっている
ひとつの特技のようなもの。


長いこと自分自身を生かしきれなかった私にとって
それはスペシャルなものだけど、それができるから
スペシャルな訳ではない。


みんな一人一人がスペシャルな何かを持っている。
そしてこの地球に今、生きていること、そのこと自体が
すでにスペシャルなことだもんね^^


普通だけど誰もがみんなスペシャル。
そんなことを楽しみながら喜びを分かち合えたらいいね。



c0028001_22421448.jpg

[PR]
by manihouju | 2005-04-19 22:46 | 日常
共感能力
木〜日曜まで4連チャンでちまちまと刺繍をしていたので
さすがに今日はお疲れ、たまには神経を休めなくちゃと
今日は少しばかりのんびりとNetをしたり(全然休んでない^^;)
猫とひなたぼっこをしたり、温泉につかって緩んできました〜

去年、一昨年とかなり集中的に自分自身を内観し、
トラウマや感情を大掃除してきたこともあると
思うのですが11月くらいからチャネリングが始まり、
いろいろな意味で感覚がどんどん開いてきているようなのです。


小さい頃から感受性が強くて人見知りで、
自分の感情や気持ちを表現するよりも
人の感覚を先に感じてしまい、
自分を表に出せない人でした。

そんなだったのでいじめにあったこともあるし
人から、あなたは何を考えているのかわからないと
言われたこともあります^^;


そんな子供時代〜20歳過ぎまで過ごして、その後東京で仕事がしたい!と
思い立ち仕事をし、生活をしていたことで、イエス、ノーを言えるようになり、
また精神的にもずいぶんたくましくなれたような気がします。


ただ、子供の頃から人に合わせるというのか
陽気な元気な人と一緒にいると私も元気になるし、
悲しそうな辛そうな人といると私まで悲しくどよんとした気持ちになってしまうし
怒りやエゴなどのあまりに強いエネルギーを発している人には
近づくことすら出来ないことも多々ありました。


その感覚が実はサイキックスポンジだとか、エンパス(共感能力)
という一つの性質だと知ったのは最近のことです。


この共感能力を持つ人というのは世界中では20人に一人
そしてなんと!日本人の5人に一人はこの性質を持つ人なんだとか。
この性質をもつ人は生まれつき、感じ取るスイッチがオンになってるんだそーで。。。

田舎で自然に囲まれて生活してるとたぶん、どんどん
オーラもゆるゆるに伸びきっていて、じゃんじゃんいろんなものが
入ってきてて。。。。


その状態で街に買い物だとか、札幌なんぞに出かけた日には(たいてい一泊なので)
夜になると頭はぼや〜〜〜んと思考能力ゼロで、次の日はいろんな用事も
全部キャンセルしてぼ〜っと過ごしてお昼頃には、帰ろう〜っと。
となるのです。。。。

最近富みに、このスイッチを自分でコントロールできるように
ならないと辛いなあと思い始めてます。
で、5月にこのエンパスのワークショップが東京であるようで
気になってます。
気になる方は←のVOICEのサイトを見てね。

c0028001_21122012.jpg



(画像は私の足@バングラデシュにて)
[PR]
by manihouju | 2005-04-18 21:11 | 日常
動くかな〜?
家の水が出なくなって1ヶ月半。
そろそろ雪も溶けてきたし、気温もゆるんできたし
家探ししなくちゃ、、、と思いながら
天の神様や天使さんやいろんな方に
ベストの家が見つかります!とお願いしていました。

街と違って物件自体が少ないこと、
猫が家の壁や建具で爪を研いでしまうので(!)
キレイなアパートは無理なこと、
今住んでいる家があまりに環境が良すぎて
今以上の家を探すのは厳しいなあ。。と
思いながらも気持ちが低下する度に、
いやいや大丈夫と心に言い聞かせる日々。

今日はやはり動くときなんだなと
何か確信に近い感じがありました。
まだ家は見つかってないのですけど^^;

そう思うと、この丸2年間を過ごしたこの家や
庭との別れがとっても寂しい気持ちになり。。。

2年間の浄化生活を過ごすために暖かく優しく私と
猫達を迎え受け入れてくれたこの土地の神様や精霊さん、
妖精さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

あと1ヶ月ほどして雪が完全に溶けると、
家の周辺にはいろんな花達が咲き始めます。
今年はこの花達の姿も見れないのですね。

c0028001_171194.jpg


名前もわからない白い花。

c0028001_16462858.jpg


去年の秋、旅に出たまま帰らなくなったお母さん猫の福。
この庭には福との思い出がいっぱい詰まっています。

c0028001_16475822.jpg


春から冬までクレソンやセリを授けてくれた小さな小川。
秋になると鮭が登ってきてびっくり!!!

ご近所の方や街から来る方々にはこんな田舎で
寂しくないのかとよく聞かれたものですが
大家さんのおばあちゃんが、たくさんのお花や木や
山菜を植えていてくれたので
猫との暮らしも全然寂しくなかったものです。

いつも何かと面倒をみてくれたお隣のおばあちゃん、
この地域の方、みなさんが地上に降りた天使のように穏やかで優しい方々でした。

窓を開けっ放しで寝ていたり、鍵もかけずに留守にしても
何の問題もなく、いつも目には見えない存在たちに守られて
いたような気がします。

昨夜、目を閉じて光のエネルギーを感じながら
センタリングをしていたらきらきらとしたイギリス辺りの
イラストに出てきそうな雰囲気の妖精さんが現れてくれました。

水が出ないにもかかわらず、あまりに居心地が
良すぎてなかなか動き出せなかったのですが
そろそろ要らないものを処分したり、
家探しに出かけなくちゃね。

このお家も、まわりの友人達から見たら
奇跡!!というようなスピードで見つかったので
今頃きっと天使さんたちが天から物件を探して
動き回ってくださっていることでしょう^^
今度の家もたくさんの精霊さんがいて
ニャンコ達が駆け回れる広い庭があるといいな。


c0028001_1722187.jpg

[PR]
by manihouju | 2005-04-09 17:06 | 日常