カテゴリ:気づき( 14 )
祈りを生きる
all world harmonyさんの現実の沖縄と癒しから。。。。

何度も何度も変化の波が訪れる度に、いつもあれこれ宣言ばかり
してきた気がしますが。。。。

ずっとBlogを引っ越ししたいなあと思って来たのですが
このたび思い切ってこのBlogも卒業することにしました。

元々ここは昨年の11月にチャネルが始まった時に
その内容を自分のために記録していこうと言うものでした。

その頃は本当に毎日瞬間瞬間に自分自身の内面や陰の部分と
向き合わされ苦行と言うか精神的もキツイ日々でした。

そんな中でこのBlogの中で同じ時期にチャネルされていた方が
多く、みなさんのメッセージや同じようにご自身と向き合われている
方たちに勇気をもらったり、励ましていただいたりしたものです。

春が近づいて来た頃、それに慣れて来た頃に、自分の中でも
チャネルをしてどうするのか?そんな壁にぶつかりました。

チャネルをするきっかけにもなった尊敬するチャネラーさんは
「チャネルは一生勉強」と言われています。
どんなにすばらしいメッセージを受け取ってもそれを日常に
生かすことが出来なければ意味もなく、また自分の日々の生活の中で
自分の人生のリーダーシップをとっていくのは自分であって
神様でも天使でもなく。。。。
あくまでも選択するのは自分自身なんだという気づきもありました。

チャネルもスピリチュアルも何も特別なことではなく、日々
目の前にいる人たちや出来事に何を感じ、どう行動し、そして感謝できること、
生活の様々な仕事や人との関わりの中での自分自身の行動そのものが
祈りであり、瞑想なんだと気づきました。

harmonyさんの記事の中でharmonyさんが訴えていることは
現実世界の中で日々、葛藤している沖縄の人たちの心の叫び
をharmonyさんが代弁してくれているものなんだと思います。

harmonyさんの声、メロさんがコメントの中で伝えてくれたこと、
そしてここ数日のみなさんの平和を願う想い。。。

どんなに素晴らしい理想論より、実体験を通して語られた言葉以上に
人の心にダイレクトに響くものはなく、私はどれだけ現実世界の中で
そんな数々のメッセージに学び、行動して来たかと問うとあまりに
ギャップがありすぎました。
もう少し現実の中で地に足つけて生きて行かないと。。。^^;

Blogを通じて日常生活の中では触れ合えない方々にたくさんの
メッセージをいただきました。
励ましてもらい、またパワーを分けていただきました。
ありがとうございます<(_ _)>

もう少しの間、ここは置いておくかもしれませんが
ふっとある日全て消してしまうかもしれません。(消せるのかな??)

明日から数日程実家に里帰りする予定なのでお一人お一人に
ご挨拶できなくてごめんなさい。
またふら〜っと遊びに伺うこともあると思いますので
その時はよろしくお願いします<(_ _)>

ひとりひとりのこころが平和でありますように。。。。
ひとりひとりのいのちがいつも輝いていますように。。。。




c0028001_23403431.jpg

[PR]
by manihouju | 2005-08-07 23:41 | 気づき
今日のメッセージ


ただあなたがこころから喜びを感じること、
こころからしあわせを感じることを行いなさい
そこに意義や理由付けなど必要ありません。

あなたがそこに愛を注ぎ、喜びを感じるならば
ただそれだけで良いのです。



誰かの役に立つから価値があるのではなく
あなたがあなたであることに、
わたしがわたしであることに価値がある。

何も為す必要はなく、
ただ内なる愛に身を委ね
表現したことは
それだけで愛として
ひかり輝く




c0028001_12143417.jpg

[PR]
by manihouju | 2005-06-22 12:15 | 気づき
キラキラの時
この間、いま自分は自由なのかな?と考えてみた時に
全然自由じゃない〜!という気づきがありました。

長い時間かかって、ようやく自分の過去を整理できて
そしたら今度は未来の自分のヴィジョンを描くこと、
そのために努力することにばかり意識が行ってしまって
「いまここ」に私が生きていること、自由に自分が
いまやりたいことをすごくおさえている私がいたのね。

それに気づいて、夜布団に入ってから「わたしが一番
きらきらと輝いていたのはいつ?」と思い出してました。

出て来たのは2つ。

 〜小学生の頃。

その頃はまだ自然がいっぱい残っていて、いつも神社の境内や小さな川や
近所の牧場に行っては探検して、冒険して身体もいっぱい使って
遊んでいた頃。

 もうひとつは専門学校の学生時代。

 高校生の頃、とにかく早く家を出たくて自由になりたくて、ようやく
手にした自由。学校では毎日デザインの勉強で絵を描いたり、立体の作品を
作ったり、好きなことを勉強できるのが楽しくて、それまであまり身体が
丈夫じゃなかったにも関わらず、2年間無遅刻無欠席の皆勤賞。
時には家に帰ってから課題をこなすのに2日間貫徹してそのまま学校へ
行ったりということもあったし、バイトもし、友達と飲みに行ったり、
踊りに行ったり、とにかく毎日が楽しくて、まさにいつも「今」に生きていた
気がする。

今までいろんなことを我慢していたなーって思って、じゃあ何がしたいんだろう?
って思った時に出て来たのは、やっぱり自然の中でキャンプをしたり、
冒険的な遊び(?)と創造的に自分自身を表現することなんだなって気づいて。

二十歳の頃はあんなに毎日が楽しかったのに、あれからいつのまにか
表現することも遊ぶことも「差し障りなく」なっていた。

これからはもっと自由に表現して遊んで「今」を謳歌するのだ〜^^;

みなさんはキラキラしてますか?
どんな時にキラキラしますか?



c0028001_21303780.jpg

[PR]
by manihouju | 2005-06-08 21:29 | 気づき
たましいの開拓者?
去年の11月から始まったチャネリング。
こちらの意思とは関係なく、勝手にメッセージが入ってきたり
毎日何度もチャネルしたりしていたのですが3月くらいから
落ち着いてきて、自分でもチャネラーになりたいのかなあ?と
考えていたんです。

本来飽きっぽくてある程度のことをやると満足してしまい、
次の未知の分野へと魂が行きたがる性格?なので
ひとつところになかなかとどまることが出来ない。

なので肩書きと言うかひとつの職業を持つということに
憧れていたのかもしれない。

なのでチャネルが始まった時に、これでチャネラーと言う肩書きに
落ち着ける!とにっこりしていたんですが、どうも先月あたりから
開拓者魂が目覚めてきてしまったらしく、チャネリングのワクワク感も
落ち着いてきちゃったんです^^;

ひとつのことにじっくりと落ち着きたいという気持ちもあるし
でもここに落ち着きたくないという声もあるしでどうしたらいい訳?と
あちこちの方面に聞いたりしていたのですが、くる答えというのは

「やりたいこ全部やればいいのよ〜」とか、
「人間が創った狭いワクなど蹴り倒しなさい」という
心強いお言葉が返ってくるばかりで。^^;

先日友人宅でパーマカルチャーのビデオを見て、
やっぱりこういうのやりたいね、廃校かなんかを借りて
アーティスト村でも創りたいね!という話で盛り上がり。。。

やはり私の魂はセラピストとかチャネラーとか一つの
カテゴリーには収まりたくないらしい。

先日講習を受けたSi-v(シンプル化インタビュー)の考案者?
のチャネラーさんはご自身のことを、スピリチュアルコンシェルジュと
書かれていてなるほど〜!と思った訳ですが、
自分で勝手に職業を創っていいんだな、と思いました。

ヒーリングをしたり、チャネルをしたりしながら
仲間と庭でハーブや野菜を育て、加工したり、カフェをしたり
ワークショップをしたり、文章を書いたり...。刺繍をしたり etc...
なんでもできる魔法使いのおばあさんのような人になりたいのかも。。

パーマカルチャーやフィンドホーンやのような、ホリスティックな
コミュニティを育てながら自由に好きなことをやっていけばいいんだと
自分で自分を狭い枠で囲まなくてもいいんだなと気づいたのでした。
イメージが出来てきたので拠点になる家も見つかるかな〜♪


インディゴのパイオニアグループはやはり魂の戦士、開拓者なのかも
しれません^^;

書いたらすっきりしたので準備して行ってきまーす^^





c0028001_8592741.jpg


         (まいはんず@バングラデシュ)
[PR]
by manihouju | 2005-04-23 09:02 | 気づき
天と地と 〜つづき〜
c0028001_21162961.jpg


ふきのとうにつづいて今日は福寿草を発見〜!
ようこそ、春〜 幸せの種をまたひとつ^^


昨日(だっけ?)刺繍が瞑想だと、天の光を地におろす
仕事だと書いたのですが、今日刺繍の仕事をしながら、

天のエネルギーや光を地に下ろし、表現していく
お仕事って、何も手仕事や芸術だけでなく、
どんな仕事だってそこに意識さえ向けるなら
光のお仕事になるんだな〜と思ったのでした。

前にライトワーカーのことや龍神様のメッセージ、
天と地を繋ぐ者へ、天国は空の上にあるのではなく、
地に、自分たちのいる場所に創るのです、ということを
書いたのですが、まさに、そのことなんだなあ〜。。。

一人一人がそれぞれのお仕事を通じて、人との関わりを通じて
天と地を繋ぐパイプになって天のエネルギーを今ここに通す
こと。

それは誰か「特別な」人のお仕事なんかじゃなくて、
あなたにも出来ることなんだよ、ってことよね〜。。。

みんなが楽しんで喜んで光になれたらいいね^^
[PR]
by manihouju | 2005-04-16 21:30 | 気づき
分離〜調和へ
c0028001_1182161.jpg


今なぜ過去のことをこんなに思い出すのかなと
思っていました。

昨日の記事のsoildanceさまからのコメントで
そうか〜、と気づきました。

私が体験し、味わってきたことその全てを
統合するためなんですね。

今までいろんなところを旅し、また関わってきた方達、
民族的なもの、障害があったり、学校へ行ってない
子供たちだったり、いわゆりマイノリティと呼ばれるような
方たちばかりでした。

彼らが置かれている立場を通じて、
実は私の中に在る悲しみや苦しみを
見ていたのかも、そんな気がしました。

様々な活動に関わってきて何かが
違うなということを感じ、
距離をおいて自分自身を
見つめる中で

本当に大切なことは
一人一人の内に在る二極性から解放され、
一人一人があるがまま、そのままで
完全なる愛の存在なんだということを
知ること。。。。
そんなことを思っていました。


12年前、アイヌの家庭にホームステイしながら
畑仕事をお手伝いしていたことがあります。
その年その小さな村に世界中の先住民族の方々が
集まり、マスコミの注目が注がれました。
たくさんの日本人も集まり、
アイヌの伝統的なチセ(家)の中で
インディアンのドラムやアイヌのおばあちゃんたちの
歌にあわせていろんな民族の人たちが輪になって
笑いながら踊っていました。

その後彼らの存在もまた忘れ去られ、
アイヌ方たちの間にも分離の時が
ありました。

先日ヴィジョンを描くワークをしていた時に
見たものは、まさしくあの時と同じ風景。
いろんな肌の人、いろんな民族の人たちが
一つの輪になり心からの笑顔で
ともに踊っている風景でした。


今年12年ぶりにまたあの小さな村で
同じ集まりが開かれるというニュースを
聞きました。

ようやく心から一人一人が分離を手放し
調和へと導かれる時がきたのでしょうか?

何年ぶりかで会う家族との再会、
あの時出会ったインディアンの方たちに
また会えるのを楽しみにしています。
[PR]
by manihouju | 2005-02-28 11:32 | 気づき
23日の交信のこと。。。
多くのライトワーカーは過去生でたくさんの修行的な
宗教の場に身を置いてきた方が多いと言います。。。

私もおそらく、そういったとても戒律の厳しい
ところで修行僧だったり、
修道女などを何度も何度も
やっていたんでしょうね。。。

なので自分の魂を磨いて行く上で、
何か苦痛を強いるようなことを無意識に
選んでいることが多いんですね。。。。

先日読んでいた天使の本の中でもそのことに
ついて触れていたし、
最近見ていたチャネリングのメッセージにも
やはり同じことが書かれていました。

神に仕えること、今回の人生の中では
私は修行僧もなく、修道女でもなく
「普通の」人として、人との関わり
大地や自然との関わりの中で
自分の魂を磨き、喜びを体験して
分かち合って行くことを選択してきたんですよね。

しかし、多くの過去生でなじんできたパターンというのは
実に強力な吸引力をもって意識のないところで
くせのように、物事を選択している。

自分でも「喜び」や「豊かさ」を心の中で
求めながらも深い部分で何かそれらを
体験することに罪悪感のような、
何かそれらを得ることに無意識的に
おそれのようなものを感じているんじゃないかと
いうことに気づきました。

以前書いた、自分にとって未知数なものに
対する恐れ、にも似たようなものだと
思うのですが。

遠い過去生で選択してきた
受難の誓い、清貧の近い、
それらはきっぱりと今をもって破棄しようと
思いました。

自分の魂を磨いて行くことに、
苦行はもう必要ない。

人との関わりの中に、
自然との関わりの中に
自分の魂が、心が
喜ぶこと、楽しむこと
思い切り笑えること、
そんな中で
魂を磨いていこう。

そんな風にようやく思えたのでした。
[PR]
by manihouju | 2005-02-24 09:31 | 気づき
Never End Peace And Love

c0028001_993661.jpg


昨夜は弟のような存在のネパール人の友人のコンサートを
いつもお世話になっているロッジで開催させていただきました。

吹雪で彼を乗せた飛行機もなかなか降りられずに
今回の発起人兼ドライバーの知人はやきもきしていたようですが
既にコトは動き出している、いつも一緒に仕事をしたり遊んだりしている
友人や知人が宣伝をしてくれたり、準備して楽しみにしてくれている。。。。
だから必ずここまでたどり着けるはず、強く「流れ」を
確信できていました。

空港からの道も吹雪で会場に着いたのは演奏開始の時間から
10分ほどたってから。
早くから来てくださっていたお客様にはお待たせしてしまいましたが
無事たどり着いた安心感を共に喜んでくださり
ありがたいことでした。

リラックスした雰囲気の中コンサートも終了。
ほとんどのお客様がそのまま会場に残って
初めて会った方も顔見知りの方も
にこにこしながらお話し、笑い、にぎやかな
雰囲気を見ながらコンサートが出来て良かったな〜と
思いました。。。。

人と人とのコミュニケーションから
エネルギーが流れていくとその場所のエネルギーも
活性化されていきます。

ここは毎年冬にはたくさんのスキー客が
訪れる場所ですが、昨日はほぼ100%が
ここに住みついて暮らしている人たち。

ここで何を創造していくのか、
ここに暮らす人と訪ねてきた人たち
そんな方たちがうれしそうに楽しそうに
喜んでいてくれる、
そんな場を提供できるのことが私には
うれしいな〜、こころが喜ぶことなんだな〜と
改めて確認したような気がしました^^

Never End Peace And Love....

昨日のコンサートのタイトルは
友人の曲にも出てくる歌詞なんですが
このフレーズの頭を繋いで行くと
Nepalになるんですね^^
彼の故郷へのラブソングです☆
[PR]
by manihouju | 2005-02-24 09:13 | 気づき
今朝のつづき
c0028001_19343947.jpg


昨日につづいて、今日もいろんなことがす〜〜っと
心に落ちて、ようやく卒業〜!という気持ちになれた^^

新しいステップ〜と言いながらも、ここ数日
昔のことでわだかまっていることを思い出させられることが
続いて、気持ちの上ですっきりしてなかったのです。


でも自分がこれから新しい道を選択して歩いていく上で、
今まで体験してきたこと、苦しいことも、苦いことも
悲しいことも、全てみんな 私がこれからやっていく大きな
お仕事に、自分が選択した学びだったんだなと全てが
一つの輪に繋がった気がしました。


それがわかって、過去の体験全て、もう手放していいんだな〜と、
卒業しようと思えました^^


全てをリセットし、真っ白な状態になって
新たなチャレンジのためにまた学んでいこうと
思います。


全ては自分。
自分を一番愛することができるのも、
自分を一番理解できるのも、
自分が望んでることを実現できるのも
全ては自分から始まる。


目に見えない存在も仲間も親も神様も
あくまでも応援団でしかない。


自分が何を学び、何を選択し、
何をヴィジョンとして描き、
何を創造していくか。。。。。

自分が決めれば後は前に進むだけ。
その時必ず必要なサポートがきます^^

あとは楽しんでいこう〜☆
[PR]
by manihouju | 2005-02-12 19:54 | 気づき
変化の時
c0028001_8435096.jpg



昨日、ふと心におちたことがあった。
水が出ない理由、友人からもらったアドバイス。。。。

水が出ないことは自分が新しいステップに
移る時、そのサインなんだと思ってました。

禊(みそぎ)はじめ、私たちは神聖な場所に入る前に
水によって身を清めます。不浄なエネルギーを
洗い流すために。

 水=浄化のツール

その水が出ないということは、あなたの浄化は
もう終わったんですよ、次のステップに進みなさい、
そういう意味だったんですね。。。。。

あ〜、そうか!

と思った瞬間、猿田彦さんが久々に登場しました。
今まで私の浄化、ネガティブな思考をお掃除するために
ご指導してくださっていた存在。。。


そなたが今気づいた通りじゃ。
もう浄化は終わったんじゃ。

難しく考えんでも良い。
素直に心が求める方向に進んでみることじゃ。

まだまだ新しいやり方を学んでいる最中じゃからのう。
たまにはピントがずれることもあろう、
でもそんなことは気にせんでもいいのじゃ。

具体的にいろいろ動いてみることじゃ。
そのうちピントもあってくる。

ちゃんと進むべき道へと進んでいく。
心配せんでええんじゃ。

そなたが心で魂で感じていることに
間違いはないんじゃからの。

行動へ移る時なんじゃな。
楽しみにしておるぞ。



と。。。

今まで経験したことがないこと、なじみのないものに
人はどうしても変化に対して恐れを抱いてしまいがち。

進む先はこっちでいいんだろうか。。?
間違ってないかな?
どうやったらいいんだろう?
失敗したらどうしよう?

と。

新しい変化にとまどい、不安になって面倒になって
ついつい今までのなじみの在る場所に落ち着こうとしてしまったりね^^;
だってその方が楽チンですものね。
でも実際には魂が新しい道に進んでいくことを求めているのも
ちゃんとわかっている。。。

家探しをどうしよう?と考えている時に
「具体的動いてごらん?」とメッセージがきた。

頭で考えすぎず、心にぴぴっと来たら何か動いてみる。
すぐには答えにたどり着けなくても当たり前。

そうやって練習していくうちに必要な情報に
ちゃんとたどり着くことが出来るようになっていく。

今それを自分で体験している時なんだなあ。。。
さしずめ「路上教習」ってところでしょうか^^;

難しく考えずに、この教習を楽しんでみることなんでしょうね^^
[PR]
by manihouju | 2005-02-12 08:48 | 気づき