カテゴリ:メッセージ( 32 )
平和への想い
c0028001_23261714.jpg


今朝はいつもより少し早く起きて、Ave Mariahをかけながら
ゆっくりとストレッチをし、その後少し瞑想をしました。。。。
平和への祈りの前に自分のセンターと繋がっていたかったからです。

8時過ぎに滅多につけないテレビのスイッチをいれ、
NHKの広島からの中継のメッセージ耳をすましていました。

被爆された方や市長さんの平和への想いに胸を打たれ、
うるうるしながら、8時15分。
庭のウィンドウチャイムを鳴らし、そのまま庭で平和を
一人一人の心の平和を祈りました。。。。

そして午後からペンションのお手伝いへ。
キッチンのCDプレイヤーから森山良子さんの
さとうきび畑の歌が流れ。。。。

数年前に見たさんまさんが主演していた沖縄戦のドラマが
フラッシュバックし。。。

昨年自分でヒプノをやっていた時に第一次世界対戦頃の
街のシーンが出てきました。

私は兵士でした。戦争が終わり、私は罪も無い人たちを
殺して来たことにとても傷ついてその後の人生を送っていました。

「もうこれ以上誰も傷つけたくない。そして二度と誰かに同じように
誰かを傷つけて欲しくない。。。」

そんな想いが沸き上がって来て涙が止まりませんでした。

沖縄の少女だった頃、どこかの国の聖職者だった頃、
たくさんの人生で戦争や宗教がらみの諍いで傷ついてきました。

戦後60年。
子供の頃、戦争体験の話を聞かせてくれた両親に感謝です。

平和へのメッセージを届けてくださったみなさまにも
ありがとうございます。

私に取ってはこれからが始まりなのかもしれません。
諦めずに祈り続けたいと思います。

具体的にできることを少しずつ現実に行動して行きたいと
思います。

多くの方々が同じように平和を祈る姿がひとつに繋がった
ように感じました。

平和がひとりひとりのこころに訪れますように。。。。
[PR]
by manihouju | 2005-08-07 00:10 | メッセージ
平和の白いハト

NO MORE ヒロシマ・ナガサキ Stop 六ヶ所再処理工場


先日の記事でメッセージを、と
呼びかけていたグリーンピースの平和の白い鳩が
今朝、広島の空に舞いました。。。。

エコ素材で作られた平和のメッセージの羽をまとった
白い鳩さんたち。

どうか空の上の戦没者のみなさんにも平和のメッセージが
届いていますように。

スライドはこちらから

スライドの中の写真と、そして表紙に写っている写真
不思議な光が写っています^^

明日は朝、8時15分に庭のウインドウチャイムを鳴らして祈りたいと
思います。。。。
[PR]
by manihouju | 2005-08-05 23:28 | メッセージ
Hiroshima 60th「平和の羽根」プロジェクト


NO MORE ヒロシマ・ナガサキ Stop 六ヶ所再処理工場


今日から8月。
あと数日で広島に核爆弾が落とされた日から60年がたとうとしています。

イラクでは戦争がまだ続いています。先日ロンドンではテロで多くの方が
亡くなりました。

遺伝子組み換えの活動でグリーンピースに参加していた友人から
こんなメッセージが届きました。


「広島と長崎が被爆60年目を迎える今年、青森県六ヶ所村にある再処理工場で、
原 子爆弾にも使われたプルトニウムをとりだす計画が進められています。
プルトニ ウムは長崎型の原子爆弾に使われた、巨大な破壊力を持つ物質です。
この工場は 核兵器を持たない国(非核兵器国)で初めて、一年で核兵器を
1,000発分にも相 当するプルトニウムを取り出す予定です」


Hiroshima 60th「平和の羽根」プロジェクト
5ヶ国語で始まりました!
広島へ、世界中からメッセージが寄せられています


グリーンピースでは現在、世界各地の支部から呼びかけて、平和のメッセージを
募っています! 既に5800通のメッセージが届けられ、毎日続々とグリーンピー
ス・ジャパンの
ウェブサイトにて公開されています。


世界から寄せられたメッセージは、広島へ原爆が投下されてから60周年を迎える
前日の8月5日午前8時、広島の原爆ドーム前で鳩バルーンの翼にのって、空へ向
かってあげられる予定です。

いま、再処理を止めよう、という声が大きくなれば、
プルトニウムも核兵器もない、平和な世界の実現へ大きな一歩を踏み出すことが
できます。

このプロジェクトへ寄せられたメッセージは、広島で鳩の翼となるだけでなく、
核の恐ろしさのない平和な世界を願う声として、小泉首相と青森県知事へも届け
られます。

133カ国の世界各地からメッセージが続々と寄せられる中、日本からは300通をよ
うやく越えました。核のない日本を作っていくためにも、さらに多くの方のご参
加を心からお待ちしております。

ご友人にこのプロジェクトのお知らせを簡単に送れるような仕組みを作りました。
日本語だけでなく、英語、スペイン語、ドイツ語でも送ることが可能です。

メッセージ受付締め切りは8月2日正午までとなっています。締め切りがせ
まっていて恐縮ですが、ぜひ、ご協力をよろしくお願いいたします。


★8月5、6日は広島へ

今年は核のない平和の実現を祈るため、世界各地のグリーンピースの活動家が広
島に集まります。

世界中から集められた平和の羽根を付けた鳩バルーンが空高くあがるところを、
ぜひ見に来てください。原爆ドーム前で鳩バルーンのアピール行動を行った後、
各国のグリーンピースのスタッフ、オランダからの少年少女と一緒に平和記念
公園へとパレードし、慰霊碑に礼拝を行います。どなたでもご参列いただけま
すので、原爆ドーム前へとお集まりください。

《 鳩バルーン アピール行動 》
日時:8月5日(金) 朝8時から
場所:原爆ドーム前(広島市)

詳しくはグリーンピース・ジャパンの Web サイトをご覧ください。


---------------------------------------------------------------------------


メッセージやバルーンが空に放たれるのではゴミになるのではないかと
気になって、友人に問い合わせてみたら、友人経由でグリーンピースの方から
お返事をいただき、ゴミにならない自然分解されるバルーン素材を使い、
ひもをつけて係留された後で降ろされ、青森県知事や小泉首相に届けられるのだそうです。

明日が締め切りとなっています。
[PR]
by manihouju | 2005-08-01 21:03 | メッセージ
天使からのメッセージ 2
昨日に引き続き、
cocoroさんのBlog 光りへの扉さんより、

九州に住む9歳の男の子、哲郎君が「特発性拡張型心筋症」という難病にかかり
一度はお医者さんにも「長くはない」と言われながらも
今現在は補助人工心臓をつけ、ドイツでの心臓移植を受ける為に
生死と向きあいながら毎日一生懸命に生きようとしています。

しかし手術のための費用は8千万もかかります。
そのためにたくさんの方のお力が必要です。

様々な形での募金が出来ます。

哲郎君を救う会
のサイトからお願いします<(_ _)>

哲郎君の支えるたくさんの方の想いが天に届きますように。。。
[PR]
by manihouju | 2005-07-29 10:38 | メッセージ
天使からの 平和へのメッセージリレー
もう3日も前になりますが

cocoroさんのBlog 光りへの扉さんからマヤ暦新年に素敵なメッセージが届きました^^


天使からのメッセージリレー

「闇が明け朝日が昇るとき、新しい光は現れまた新しい一年が始まる。
100人の意識が同じことを祈る時、その願いは叶うと言われる。
どんな人の心にももみんなの心の内に真の平和を祈る思いが
一瞬でも浮かんだ時”平和の扉”は開かれます。」

このメッセージをシェアしたいあなたの愛する友へ届けて下さい。
またここで光は繋がり、”平和の扉”を開く鍵を我々は授かるでしょう。
一滴の血も流さずに・・・。

cocoro☆、。・:*:・゜‘★

そのメッセージはベサニーさんの
Blog、「ふっとたちどまって」
に届けられ、そこからまた

しおんさんのBlog andel's ladderさんへ。

しおんさんの
天使のメッセージには新たに素敵なメッセージが。。。

「広島と長崎の原爆の投下の時刻に札幌市内の教会や寺院の鐘を一斉にならすという活動をしているボランティアグループのことが載っていました。
グループの名前は「平和の鐘」メンバーはたった9人です。

いままでも、それぞれの教会やお寺独自ではやっていたのですけど、連携は出来ていなかったんです。その独自の活動を聞いて、まとめて一斉に鐘を鳴らすという活動に持っていったのは、広島に行った事によって触発された方でした。」

その9人の方はみな10代〜30代前半の若い人たちなのだそうです。

しおんさんのこのメッセージに映画、ロードオブザリングの中の台詞を
思い出しました。
「本当に世界を変えていく力をもつのは あなたたち小さな人たちなのよ」
確かそんな言葉だったと思います。(見てない方ごめんなさい^^;)

DVDを見ながら、この言葉が大きく私の心に響きました。

マヤ暦の年末年始、先週末からニセコのお店の仲間達と
地元のホテルの中庭で開かれている夏祭り(ビアガーデン)に
出店しています。

しかし、ビアガーデンでそこそこいい値段の手作りものを
お客さんがちゃんと見てくれるのは難しいもので
何か場違いな感もあり、毎日非常に疲れてしまい、
だんだんこころの片隅にはネガティブな感情も湧き起こり。。。。

一日ゆっくり休んでこころに問いかけていました。
私はどんな場所でどんな人たちと過ごしたいのだろう?と。

小学校の先生をしていた父の影響で子供の頃から
「戦争はいけないよ」と教えられ、はだしのゲンや
戦争にまつわる絵本を与えられて育ちました。

花や庭木の好きな両親のお陰で狭い教員住宅は
いつも花に占拠され、子供時代はそれが嫌だったんです^^;
しかし大人になって東京に暮らし、仕事をしているうちに
心も身体も疲れ、限界近くまでなった時に私を癒してくれたのは
田舎の自然や庭の植物でした。

今生、過去生とたくさんの課題を抱え、傷ついた心を
癒すために過ごした時間。その間、今の家の庭の花たちや自然、
友人達やご近所のおばあちゃんたちが
いつもたくさんの愛で守ってくれていました。


ミュージックバトンでも書いたレニークラビッツの
大好きな曲の歌詞、


「この庭に 
この素敵な庭に僕は愛の聖堂を建てる

毎日大地を耕すのさ  
そして太陽の光の下で戯れる

この庭に争いなど無い
人種差別もなくみんな兄弟
どんな肌の色でもここなら心配いらない
僕たちは毎日平和に暮らす

いつか世界のほかの人たちに知らせる日が来ることを祈って
人々が教えを乞う気持ちになるとき
神の御国を来たらせ給え
地上が楽園となるよう
ぼくはこの庭をつくる」


ニセコに来てこの曲をひさしぶりに聞いたとき、
私はこの曲を形にしたかったんだな〜と気づいたのでした。

植物と触れ合い、人と出会い、笑い、泣き、
歌い、踊り、素の、ほんとうの自分に還れる場所。

フィンドホーンのような素敵な庭、場所を創ります^^
本格的に土地探しを始めます♪

自然なままの野菜やハーブや花が咲き、
いつかはニワトリや牛や馬もいたらいいなあ♪

そこでとれた野菜を使ってゆっくりできる
カフェもあって、ゆっくり過ごせるロッジもあってね♪

瞑想したりヨガができるような広いスペースも
作って。。。。

完成するのはいつになるかわからないけど
自分に出来ること、ちいさなところから
少しづつ一歩づつ始めようと思います。

その庭が光の場所、平和の拠点となるように。。。




c0028001_956263.jpg

[PR]
by manihouju | 2005-07-28 09:58 | メッセージ
ちきゅうをいやす
自分自身と向き合い、過去の痛みや闇を癒していく
プロセスを体験して、わたしにとって「癒し」という
ものが大きなテーマなんだなあと感じていました。


昨夜布団に潜り込んでからゆるゆるしながら
地球の意識にチューニングしながら久しぶりに
お話をしていました。

毎日毎日、私たち人間は母なる大地を傷つけ
搾取しつづけている。
そのことに地球は怒りを感じていないのだろうか?と。

肉体をもったお母さん達が自分のお腹の中で
10か月もの間、赤ちゃんを自分の肉体の一部のように
自分の命をかけてまで子供を産み、育てていくように
この母なる地球も人間達を我が子のように自身の懐を
削りながら育み見守っているのだと。

道を間違えようと、失敗しようと時には厳しく、
時には優しく、母は子の成長を見守るもの。

そうして子供達が大人になり、自分の命を輝かせ、
目覚めることを祈り、期待しているのだと。。。


去年の秋にあるサイキックな方に、セラピストの
勉強をするように言われ、私はそのことがあまり
ピンときてなくて、「癒し」というテーマの中で
こころの動きを見つめてきたのですが。。。

自然や大地との繋がり、旅で出会ったアジアや
マイノリティの女性や子供達の瞳。

私はこのちきゅうに共に暮らす人たちを通じて
母なる大地を、ちきゅうを癒したいんだなと、
すっとこころに響くものがありました。

わたしが癒されることで、こんどは私が誰かに手を
差し伸べることができる。

誰かが癒されることで、その誰かは別の誰かに手を
差し伸べることができる。


誰かの愛情や助けを必要としている人はいっぱいいて
自分を癒すことは、自分自身のためだけでなく、他の
助けを必要としている誰かのために、そしてその輪が広がって
いくことは、この大地や地球を癒すことになる。

一人のちからは小さいけれど、ちいさな一人一人のちからは
互いにささえあって大きな力になる。

わたしひとりではこの大きなお仕事を抱えきれなくて
でも仲間がひとりふたりと広がって行けば、
アイディアもパワーもできることもひろがっていくから。

だから自分のいのちを大事にして、自分の夢を育てて
せかいがひろがっていったらうれしいよね♪


c0028001_1764555.jpg

[PR]
by manihouju | 2005-06-13 17:05 | メッセージ
愛の星へ
キョーコさんのBlog,
地震と原発〜愛するひとを守りたい

からのメッセージ。
今この時に大切なことを伝えてくださっています。

私は以前、いろんな場所で活動らしきことをしてきました。
が、その現場にいる方達が、夜中遅くまでオフィスで働き、
コンビニの弁当を食べ、疲れ果て、あげくの果てには離婚。。。

はたまた、愛や平和を説く人たちが、敵か見方か、
多くの深い悲しみや怒りのエネルギーに巻き込まれているのを
見てきて何かが違うと感じ、そしてそこにまた私自身も
共鳴してしまう古いエネルギーを抱えてきたこと、
この星が本当の愛に包まれるためには
まず自分自身が癒されてなければいけないと
感じて今までの活動を離れ、ひっそりと
自分自身と向き合う日々を過ごしてきました。

そのプロセスに区切りがついたなということは
自分でもわかっています。

新たなステップに向かうこと、
今、自分がやりたいこと、
そんなことを具体的に考えたりしていました。

生きることが心から楽しいと思えなかった過去がありましたが
古いエネルギーを手放し、素になったとき、こんなに
美しい星に生まれて心から感謝の気持ちでいっぱいになった
時、まだまだこの星でやりたいことがたくさんあると
思いました。

悲しみや苦しみではなく、愛する人たちや自然や動物や
目に見えない存在たちと、たくさんの愛を分かち合う
時間を過ごしたいと。

描くヴィジョンを表現し、少しづつでもいい、
形にして行くときなんだと思います。

あなたの描くヴィジョンはどんなですか?
[PR]
by manihouju | 2005-04-24 21:28 | メッセージ
こころの声に耳を傾ける
c0028001_9542163.jpg



人は常に状況を、人を、自分自身さえも判断している。
ハートが、魂が求めること、望む方向性、
それを感じ、その求める方向へ自然に流れていくことを
思考は、判断は止めてしまうのです。

人間の本能、サイキックな機能、感性
元々人間が本来持っている力を
思考や判断は封じ込めてしまうのですよ。

あなたがハートで感じている声、感覚に耳を塞ぎ、
思考で判断しようとするから悩み、葛藤が
おきるのです。

あなたたち人間はそういった判断や思考を
卒業しなければいけない時期にきています。


あなたの内側から、ハートから湧いてくる純粋な
意識、魂の声に耳を傾けるときなのです。

あなたたち一人一人が魂の真の声に
耳を傾け、その声を、その流れを
充分感じること、その体験を学んでください。

恐れを手放してください。
頭で判断することを止めてください。
心の声によく耳を傾けてください。
その体験を充分に感じてご覧なさい。

このメッセージさえも、思考で判断する必要は
ないのです。。。。

あなたが何を感じるか、その感覚を大切にしてください。
[PR]
by manihouju | 2005-04-05 09:58 | メッセージ
真実の扉を開ける
c0028001_9533129.jpg


今日のルーン:ライゾ(旅、コミュニケーション、融合、再融合)

「宇宙の意思を我が意思となさん」


朝瞑想していたら龍神様が出てきました。


真実の扉をあけなさい、と。
この地上に来た理由、真実と愛を学ぶという
目的、そこにまっすぐに向かう時だと。


判断も見解も一切必要は無いのですね。
全ての状況、起きていることから
真実を見いだす時、全てのことが
愛や真実へと融合されていくのですね。
そこには何の疑いも恐れも必要ない。

穏やかにまぶしいばかりの光が
注いでいる世界。

一人一人が真実を、無条件の愛を
見いだした時、この地球は調和に満たされる。

それは自分自身が見ようとしない限り、
外側に答え求め続けるなら
永遠に愛を求めて、真実を求めて
彷徨うだけなんですね。


龍神様は手に光る水晶のような珠を
もち、ぐるぐると目の前を旋回していました。

早くいらっしゃい、と、後に続きなさいと
私たちを導いてくださっているのですね。

たくさんの目に見えない存在たち、天使や神々が
導いてくださっていることに感謝ですね。
[PR]
by manihouju | 2005-04-04 10:10 | メッセージ
こころとからだ
c0028001_11142327.jpg



このところの浄化の嵐と身体の不調があり
毎朝、ヨガをやったり瞑想したりしているのですが
今日はヨガのポーズをしながら、身体の痛みに
耳を傾けていました。。。



あなたの身体にもっと意識を向けてください。
私たちはあなたと一番近い存在なのですから。
あなたがこの地上に存在できるのも
肉体があるからこそなのです。

肉体の細胞ひとつひとつに意識があります。
あなたが魂の声や身体の声を無視していると
私たちは痛みや不調和としてあなたにサインを送ります。

その痛みは不調和は何を言おうとしているのか
丁寧に身体の声に耳を傾けることです。

心、身体、精神、みなあなたの一部であり
全てであります。
あなたはたったひとつの存在ではなく
多くの意識からなるひとつの共同体のような
ものなのです。

それを運転するのがあなたであり、
そのどこかに不調があっても快適に
この地上での仕事をすることは出来ません。

心と身体と精神が密接に協力し合って
初めて喜びをもってこの地上での
いのちを楽しむことができるのです。

あなたの身体の細胞ひとつひとつを
愛おしんで、地上での快適な旅を
送ってください



魂がエンジンだとしたら、肉体は車体のようなもの。
そのどちらが不調でも快適なドライブは出来ないですよね。。
身体の声を丁寧に感じながら、聞きながら
メンテナンスをしてあげること、大事なんですね。
もっと身体を愛おしんで、いたわってあげなくちゃね☆
[PR]
by manihouju | 2005-03-29 11:21 | メッセージ