平和への想い
c0028001_23261714.jpg


今朝はいつもより少し早く起きて、Ave Mariahをかけながら
ゆっくりとストレッチをし、その後少し瞑想をしました。。。。
平和への祈りの前に自分のセンターと繋がっていたかったからです。

8時過ぎに滅多につけないテレビのスイッチをいれ、
NHKの広島からの中継のメッセージ耳をすましていました。

被爆された方や市長さんの平和への想いに胸を打たれ、
うるうるしながら、8時15分。
庭のウィンドウチャイムを鳴らし、そのまま庭で平和を
一人一人の心の平和を祈りました。。。。

そして午後からペンションのお手伝いへ。
キッチンのCDプレイヤーから森山良子さんの
さとうきび畑の歌が流れ。。。。

数年前に見たさんまさんが主演していた沖縄戦のドラマが
フラッシュバックし。。。

昨年自分でヒプノをやっていた時に第一次世界対戦頃の
街のシーンが出てきました。

私は兵士でした。戦争が終わり、私は罪も無い人たちを
殺して来たことにとても傷ついてその後の人生を送っていました。

「もうこれ以上誰も傷つけたくない。そして二度と誰かに同じように
誰かを傷つけて欲しくない。。。」

そんな想いが沸き上がって来て涙が止まりませんでした。

沖縄の少女だった頃、どこかの国の聖職者だった頃、
たくさんの人生で戦争や宗教がらみの諍いで傷ついてきました。

戦後60年。
子供の頃、戦争体験の話を聞かせてくれた両親に感謝です。

平和へのメッセージを届けてくださったみなさまにも
ありがとうございます。

私に取ってはこれからが始まりなのかもしれません。
諦めずに祈り続けたいと思います。

具体的にできることを少しずつ現実に行動して行きたいと
思います。

多くの方々が同じように平和を祈る姿がひとつに繋がった
ように感じました。

平和がひとりひとりのこころに訪れますように。。。。
[PR]
by manihouju | 2005-08-07 00:10 | メッセージ
<< 祈りを生きる 平和の白いハト >>