無条件の愛

この数日、またまた強力な浄化エネルギーの波が来ている感じで
軽い不眠や貧血もあって夢の中にいるようなふわふわした
感覚を味わっています。

1年以上も友人の所へ旅をしていた「無条件の愛」も
帰ってきたことだし、とゆっくりと言葉を心で
反芻しながら読んでいます。

今までもずっと取り組んでいたけど、今しっかりと 見つめる必要があること。。
「自分自身を無条件に完全に愛する」ことが
テーマみたいですね。。。。

子供の頃には超がつくくらいの人見知りで。。。
小学生の頃、仲間はずれになったり、二十歳くらいの頃、
バイト先でいじめにあったり。。。

自分に対する「無価値観」とは随分向き合って手放して来たつもりですが
周りの負のエネルギーに、無意識に反応してしまうことがあり。。。
それはまた自分を映し出す鏡でしかなく。。。


 「無条件の愛の経験は、ほかの誰からでもなく、あなたのハートの中で
始まります。自分を愛する能力に、もし誰かが自分を愛してくれたらと
いうような条件をつけないでください。愛を取り巻くもろもろの条件や
愛がどう現れるのかの形に信頼を置かないでください。
まことの愛は変わることがありません......この永遠かつ、偏在する
形なき愛の源はあなたの内側に存在します......」無条件の愛より


周囲がどのような反応を示そうと、自分自身の存在価値とは
関わりはなく、また、親も友人も男性であれ女性であれ、誰もが子供の頃から
条件付きの愛を教えられ、刷り込まれ、その中で葛藤しているのですよね。。。

意見や考え方が相容れないこともあるでしょう。
自分が期待する反応が返ってこないこともあるでしょう。

しかし自分を無条件に受け入れ、愛することができれば
人の反応に振り回されることもなく、また周りの状況に
対しても愛と信頼をもって見守ることができるでしょう。


この地球上に、愛や平和を望むとき、すべてのはじまり、
世界のはじまりはいつも自分のハートですよね。

人に愛されたかったら、まず自分を愛すること。
そして自分から愛すること。
平和を望むなら、まず自分自身のこころが平和であること。

社会に対して責任を持つということは、自分の
感情や思考、意識に対しても責任を持たなくては
できないこと。

この地球上のどこにたっていても、地球の軸とは
ひとりひとりの自分自身のハートです。
そこから世界が広がっていると。。。

ちょうど昨日、all world harmonyさんからエンジェルエリクサーの「聖なる喜びを放つ」というテーマの
ボトルが届きました。

ヒロシマ、ナガサキの原爆記念日を前にして
もういちどこころを平和に、無条件に愛を感じそして
祈りたい思います。



c0028001_1040280.jpg

[PR]
by manihouju | 2005-08-04 10:43 | スピリチュアル
<< 平和の白いハト Hiroshima 60th... >>