Hiroshima 60th「平和の羽根」プロジェクト


NO MORE ヒロシマ・ナガサキ Stop 六ヶ所再処理工場


今日から8月。
あと数日で広島に核爆弾が落とされた日から60年がたとうとしています。

イラクでは戦争がまだ続いています。先日ロンドンではテロで多くの方が
亡くなりました。

遺伝子組み換えの活動でグリーンピースに参加していた友人から
こんなメッセージが届きました。


「広島と長崎が被爆60年目を迎える今年、青森県六ヶ所村にある再処理工場で、
原 子爆弾にも使われたプルトニウムをとりだす計画が進められています。
プルトニ ウムは長崎型の原子爆弾に使われた、巨大な破壊力を持つ物質です。
この工場は 核兵器を持たない国(非核兵器国)で初めて、一年で核兵器を
1,000発分にも相 当するプルトニウムを取り出す予定です」


Hiroshima 60th「平和の羽根」プロジェクト
5ヶ国語で始まりました!
広島へ、世界中からメッセージが寄せられています


グリーンピースでは現在、世界各地の支部から呼びかけて、平和のメッセージを
募っています! 既に5800通のメッセージが届けられ、毎日続々とグリーンピー
ス・ジャパンの
ウェブサイトにて公開されています。


世界から寄せられたメッセージは、広島へ原爆が投下されてから60周年を迎える
前日の8月5日午前8時、広島の原爆ドーム前で鳩バルーンの翼にのって、空へ向
かってあげられる予定です。

いま、再処理を止めよう、という声が大きくなれば、
プルトニウムも核兵器もない、平和な世界の実現へ大きな一歩を踏み出すことが
できます。

このプロジェクトへ寄せられたメッセージは、広島で鳩の翼となるだけでなく、
核の恐ろしさのない平和な世界を願う声として、小泉首相と青森県知事へも届け
られます。

133カ国の世界各地からメッセージが続々と寄せられる中、日本からは300通をよ
うやく越えました。核のない日本を作っていくためにも、さらに多くの方のご参
加を心からお待ちしております。

ご友人にこのプロジェクトのお知らせを簡単に送れるような仕組みを作りました。
日本語だけでなく、英語、スペイン語、ドイツ語でも送ることが可能です。

メッセージ受付締め切りは8月2日正午までとなっています。締め切りがせ
まっていて恐縮ですが、ぜひ、ご協力をよろしくお願いいたします。


★8月5、6日は広島へ

今年は核のない平和の実現を祈るため、世界各地のグリーンピースの活動家が広
島に集まります。

世界中から集められた平和の羽根を付けた鳩バルーンが空高くあがるところを、
ぜひ見に来てください。原爆ドーム前で鳩バルーンのアピール行動を行った後、
各国のグリーンピースのスタッフ、オランダからの少年少女と一緒に平和記念
公園へとパレードし、慰霊碑に礼拝を行います。どなたでもご参列いただけま
すので、原爆ドーム前へとお集まりください。

《 鳩バルーン アピール行動 》
日時:8月5日(金) 朝8時から
場所:原爆ドーム前(広島市)

詳しくはグリーンピース・ジャパンの Web サイトをご覧ください。


---------------------------------------------------------------------------


メッセージやバルーンが空に放たれるのではゴミになるのではないかと
気になって、友人に問い合わせてみたら、友人経由でグリーンピースの方から
お返事をいただき、ゴミにならない自然分解されるバルーン素材を使い、
ひもをつけて係留された後で降ろされ、青森県知事や小泉首相に届けられるのだそうです。

明日が締め切りとなっています。
[PR]
by manihouju | 2005-08-01 21:03 | メッセージ
<< 無条件の愛 天使からのメッセージ 2 >>