「笑顔で生きる」バングラデシュ写真展のお知らせ
あまり多くを知っている人がいない国。
洪水と貧しさのイメージがつきまとう国。

バングラデシュを訪ねたのは6年くらい前でした。
バングラデシュ人の友人に誘われて2度も遊びにいきました。

経済的には貧しくても、遠い外国から来た客人をもてなそうと
いつも出会う人みんなが心を配ってくれました。

子供たちや友人のところで働く女性達と毎日、言葉は通じなくても
笑ったり、歌ったり、踊ったり、たくさんの愛をもらいました。

貧しさと豊かさの意味を見つめさせられた国。

日本とバングラデシュの写真家2人による、バングラデシュの笑顔の
写真展があります。お近くの方はぜひ見に行ってみてください。


「笑顔で生きる」バングラデシュ写真展
7月19日(火)〜31(日)10時〜19時
入場無料
ギャラリーコスモス
(東京都目黒区目黒 T03−3495ー4218)

主催:特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド

■ 後援:バングラデシュ大使館 社団法人日本写真協会
■ プリント協力:キヤノン販売株式会社
■ 協力: 株式会社コスモス・インターナショナル G.I.P Tokyo ノボディゴント
[PR]
by manihouju | 2005-07-18 17:24
<< 青空の気持ちよい一日 聖なる喜びを放つ >>