祈りを生きる
all world harmonyさんの現実の沖縄と癒しから。。。。

何度も何度も変化の波が訪れる度に、いつもあれこれ宣言ばかり
してきた気がしますが。。。。

ずっとBlogを引っ越ししたいなあと思って来たのですが
このたび思い切ってこのBlogも卒業することにしました。

元々ここは昨年の11月にチャネルが始まった時に
その内容を自分のために記録していこうと言うものでした。

その頃は本当に毎日瞬間瞬間に自分自身の内面や陰の部分と
向き合わされ苦行と言うか精神的もキツイ日々でした。

そんな中でこのBlogの中で同じ時期にチャネルされていた方が
多く、みなさんのメッセージや同じようにご自身と向き合われている
方たちに勇気をもらったり、励ましていただいたりしたものです。

春が近づいて来た頃、それに慣れて来た頃に、自分の中でも
チャネルをしてどうするのか?そんな壁にぶつかりました。

チャネルをするきっかけにもなった尊敬するチャネラーさんは
「チャネルは一生勉強」と言われています。
どんなにすばらしいメッセージを受け取ってもそれを日常に
生かすことが出来なければ意味もなく、また自分の日々の生活の中で
自分の人生のリーダーシップをとっていくのは自分であって
神様でも天使でもなく。。。。
あくまでも選択するのは自分自身なんだという気づきもありました。

チャネルもスピリチュアルも何も特別なことではなく、日々
目の前にいる人たちや出来事に何を感じ、どう行動し、そして感謝できること、
生活の様々な仕事や人との関わりの中での自分自身の行動そのものが
祈りであり、瞑想なんだと気づきました。

harmonyさんの記事の中でharmonyさんが訴えていることは
現実世界の中で日々、葛藤している沖縄の人たちの心の叫び
をharmonyさんが代弁してくれているものなんだと思います。

harmonyさんの声、メロさんがコメントの中で伝えてくれたこと、
そしてここ数日のみなさんの平和を願う想い。。。

どんなに素晴らしい理想論より、実体験を通して語られた言葉以上に
人の心にダイレクトに響くものはなく、私はどれだけ現実世界の中で
そんな数々のメッセージに学び、行動して来たかと問うとあまりに
ギャップがありすぎました。
もう少し現実の中で地に足つけて生きて行かないと。。。^^;

Blogを通じて日常生活の中では触れ合えない方々にたくさんの
メッセージをいただきました。
励ましてもらい、またパワーを分けていただきました。
ありがとうございます<(_ _)>

もう少しの間、ここは置いておくかもしれませんが
ふっとある日全て消してしまうかもしれません。(消せるのかな??)

明日から数日程実家に里帰りする予定なのでお一人お一人に
ご挨拶できなくてごめんなさい。
またふら〜っと遊びに伺うこともあると思いますので
その時はよろしくお願いします<(_ _)>

ひとりひとりのこころが平和でありますように。。。。
ひとりひとりのいのちがいつも輝いていますように。。。。




c0028001_23403431.jpg

[PR]
# by manihouju | 2005-08-07 23:41 | 気づき
平和への想い
c0028001_23261714.jpg


今朝はいつもより少し早く起きて、Ave Mariahをかけながら
ゆっくりとストレッチをし、その後少し瞑想をしました。。。。
平和への祈りの前に自分のセンターと繋がっていたかったからです。

8時過ぎに滅多につけないテレビのスイッチをいれ、
NHKの広島からの中継のメッセージ耳をすましていました。

被爆された方や市長さんの平和への想いに胸を打たれ、
うるうるしながら、8時15分。
庭のウィンドウチャイムを鳴らし、そのまま庭で平和を
一人一人の心の平和を祈りました。。。。

そして午後からペンションのお手伝いへ。
キッチンのCDプレイヤーから森山良子さんの
さとうきび畑の歌が流れ。。。。

数年前に見たさんまさんが主演していた沖縄戦のドラマが
フラッシュバックし。。。

昨年自分でヒプノをやっていた時に第一次世界対戦頃の
街のシーンが出てきました。

私は兵士でした。戦争が終わり、私は罪も無い人たちを
殺して来たことにとても傷ついてその後の人生を送っていました。

「もうこれ以上誰も傷つけたくない。そして二度と誰かに同じように
誰かを傷つけて欲しくない。。。」

そんな想いが沸き上がって来て涙が止まりませんでした。

沖縄の少女だった頃、どこかの国の聖職者だった頃、
たくさんの人生で戦争や宗教がらみの諍いで傷ついてきました。

戦後60年。
子供の頃、戦争体験の話を聞かせてくれた両親に感謝です。

平和へのメッセージを届けてくださったみなさまにも
ありがとうございます。

私に取ってはこれからが始まりなのかもしれません。
諦めずに祈り続けたいと思います。

具体的にできることを少しずつ現実に行動して行きたいと
思います。

多くの方々が同じように平和を祈る姿がひとつに繋がった
ように感じました。

平和がひとりひとりのこころに訪れますように。。。。
[PR]
# by manihouju | 2005-08-07 00:10 | メッセージ
平和の白いハト

NO MORE ヒロシマ・ナガサキ Stop 六ヶ所再処理工場


先日の記事でメッセージを、と
呼びかけていたグリーンピースの平和の白い鳩が
今朝、広島の空に舞いました。。。。

エコ素材で作られた平和のメッセージの羽をまとった
白い鳩さんたち。

どうか空の上の戦没者のみなさんにも平和のメッセージが
届いていますように。

スライドはこちらから

スライドの中の写真と、そして表紙に写っている写真
不思議な光が写っています^^

明日は朝、8時15分に庭のウインドウチャイムを鳴らして祈りたいと
思います。。。。
[PR]
# by manihouju | 2005-08-05 23:28 | メッセージ
無条件の愛

この数日、またまた強力な浄化エネルギーの波が来ている感じで
軽い不眠や貧血もあって夢の中にいるようなふわふわした
感覚を味わっています。

1年以上も友人の所へ旅をしていた「無条件の愛」も
帰ってきたことだし、とゆっくりと言葉を心で
反芻しながら読んでいます。

今までもずっと取り組んでいたけど、今しっかりと 見つめる必要があること。。
「自分自身を無条件に完全に愛する」ことが
テーマみたいですね。。。。

子供の頃には超がつくくらいの人見知りで。。。
小学生の頃、仲間はずれになったり、二十歳くらいの頃、
バイト先でいじめにあったり。。。

自分に対する「無価値観」とは随分向き合って手放して来たつもりですが
周りの負のエネルギーに、無意識に反応してしまうことがあり。。。
それはまた自分を映し出す鏡でしかなく。。。


 「無条件の愛の経験は、ほかの誰からでもなく、あなたのハートの中で
始まります。自分を愛する能力に、もし誰かが自分を愛してくれたらと
いうような条件をつけないでください。愛を取り巻くもろもろの条件や
愛がどう現れるのかの形に信頼を置かないでください。
まことの愛は変わることがありません......この永遠かつ、偏在する
形なき愛の源はあなたの内側に存在します......」無条件の愛より


周囲がどのような反応を示そうと、自分自身の存在価値とは
関わりはなく、また、親も友人も男性であれ女性であれ、誰もが子供の頃から
条件付きの愛を教えられ、刷り込まれ、その中で葛藤しているのですよね。。。

意見や考え方が相容れないこともあるでしょう。
自分が期待する反応が返ってこないこともあるでしょう。

しかし自分を無条件に受け入れ、愛することができれば
人の反応に振り回されることもなく、また周りの状況に
対しても愛と信頼をもって見守ることができるでしょう。


この地球上に、愛や平和を望むとき、すべてのはじまり、
世界のはじまりはいつも自分のハートですよね。

人に愛されたかったら、まず自分を愛すること。
そして自分から愛すること。
平和を望むなら、まず自分自身のこころが平和であること。

社会に対して責任を持つということは、自分の
感情や思考、意識に対しても責任を持たなくては
できないこと。

この地球上のどこにたっていても、地球の軸とは
ひとりひとりの自分自身のハートです。
そこから世界が広がっていると。。。

ちょうど昨日、all world harmonyさんからエンジェルエリクサーの「聖なる喜びを放つ」というテーマの
ボトルが届きました。

ヒロシマ、ナガサキの原爆記念日を前にして
もういちどこころを平和に、無条件に愛を感じそして
祈りたい思います。



c0028001_1040280.jpg

[PR]
# by manihouju | 2005-08-04 10:43 | スピリチュアル
Hiroshima 60th「平和の羽根」プロジェクト


NO MORE ヒロシマ・ナガサキ Stop 六ヶ所再処理工場


今日から8月。
あと数日で広島に核爆弾が落とされた日から60年がたとうとしています。

イラクでは戦争がまだ続いています。先日ロンドンではテロで多くの方が
亡くなりました。

遺伝子組み換えの活動でグリーンピースに参加していた友人から
こんなメッセージが届きました。


「広島と長崎が被爆60年目を迎える今年、青森県六ヶ所村にある再処理工場で、
原 子爆弾にも使われたプルトニウムをとりだす計画が進められています。
プルトニ ウムは長崎型の原子爆弾に使われた、巨大な破壊力を持つ物質です。
この工場は 核兵器を持たない国(非核兵器国)で初めて、一年で核兵器を
1,000発分にも相 当するプルトニウムを取り出す予定です」


Hiroshima 60th「平和の羽根」プロジェクト
5ヶ国語で始まりました!
広島へ、世界中からメッセージが寄せられています


グリーンピースでは現在、世界各地の支部から呼びかけて、平和のメッセージを
募っています! 既に5800通のメッセージが届けられ、毎日続々とグリーンピー
ス・ジャパンの
ウェブサイトにて公開されています。


世界から寄せられたメッセージは、広島へ原爆が投下されてから60周年を迎える
前日の8月5日午前8時、広島の原爆ドーム前で鳩バルーンの翼にのって、空へ向
かってあげられる予定です。

いま、再処理を止めよう、という声が大きくなれば、
プルトニウムも核兵器もない、平和な世界の実現へ大きな一歩を踏み出すことが
できます。

このプロジェクトへ寄せられたメッセージは、広島で鳩の翼となるだけでなく、
核の恐ろしさのない平和な世界を願う声として、小泉首相と青森県知事へも届け
られます。

133カ国の世界各地からメッセージが続々と寄せられる中、日本からは300通をよ
うやく越えました。核のない日本を作っていくためにも、さらに多くの方のご参
加を心からお待ちしております。

ご友人にこのプロジェクトのお知らせを簡単に送れるような仕組みを作りました。
日本語だけでなく、英語、スペイン語、ドイツ語でも送ることが可能です。

メッセージ受付締め切りは8月2日正午までとなっています。締め切りがせ
まっていて恐縮ですが、ぜひ、ご協力をよろしくお願いいたします。


★8月5、6日は広島へ

今年は核のない平和の実現を祈るため、世界各地のグリーンピースの活動家が広
島に集まります。

世界中から集められた平和の羽根を付けた鳩バルーンが空高くあがるところを、
ぜひ見に来てください。原爆ドーム前で鳩バルーンのアピール行動を行った後、
各国のグリーンピースのスタッフ、オランダからの少年少女と一緒に平和記念
公園へとパレードし、慰霊碑に礼拝を行います。どなたでもご参列いただけま
すので、原爆ドーム前へとお集まりください。

《 鳩バルーン アピール行動 》
日時:8月5日(金) 朝8時から
場所:原爆ドーム前(広島市)

詳しくはグリーンピース・ジャパンの Web サイトをご覧ください。


---------------------------------------------------------------------------


メッセージやバルーンが空に放たれるのではゴミになるのではないかと
気になって、友人に問い合わせてみたら、友人経由でグリーンピースの方から
お返事をいただき、ゴミにならない自然分解されるバルーン素材を使い、
ひもをつけて係留された後で降ろされ、青森県知事や小泉首相に届けられるのだそうです。

明日が締め切りとなっています。
[PR]
# by manihouju | 2005-08-01 21:03 | メッセージ
天使からのメッセージ 2
昨日に引き続き、
cocoroさんのBlog 光りへの扉さんより、

九州に住む9歳の男の子、哲郎君が「特発性拡張型心筋症」という難病にかかり
一度はお医者さんにも「長くはない」と言われながらも
今現在は補助人工心臓をつけ、ドイツでの心臓移植を受ける為に
生死と向きあいながら毎日一生懸命に生きようとしています。

しかし手術のための費用は8千万もかかります。
そのためにたくさんの方のお力が必要です。

様々な形での募金が出来ます。

哲郎君を救う会
のサイトからお願いします<(_ _)>

哲郎君の支えるたくさんの方の想いが天に届きますように。。。
[PR]
# by manihouju | 2005-07-29 10:38 | メッセージ
天使からの 平和へのメッセージリレー
もう3日も前になりますが

cocoroさんのBlog 光りへの扉さんからマヤ暦新年に素敵なメッセージが届きました^^


天使からのメッセージリレー

「闇が明け朝日が昇るとき、新しい光は現れまた新しい一年が始まる。
100人の意識が同じことを祈る時、その願いは叶うと言われる。
どんな人の心にももみんなの心の内に真の平和を祈る思いが
一瞬でも浮かんだ時”平和の扉”は開かれます。」

このメッセージをシェアしたいあなたの愛する友へ届けて下さい。
またここで光は繋がり、”平和の扉”を開く鍵を我々は授かるでしょう。
一滴の血も流さずに・・・。

cocoro☆、。・:*:・゜‘★

そのメッセージはベサニーさんの
Blog、「ふっとたちどまって」
に届けられ、そこからまた

しおんさんのBlog andel's ladderさんへ。

しおんさんの
天使のメッセージには新たに素敵なメッセージが。。。

「広島と長崎の原爆の投下の時刻に札幌市内の教会や寺院の鐘を一斉にならすという活動をしているボランティアグループのことが載っていました。
グループの名前は「平和の鐘」メンバーはたった9人です。

いままでも、それぞれの教会やお寺独自ではやっていたのですけど、連携は出来ていなかったんです。その独自の活動を聞いて、まとめて一斉に鐘を鳴らすという活動に持っていったのは、広島に行った事によって触発された方でした。」

その9人の方はみな10代〜30代前半の若い人たちなのだそうです。

しおんさんのこのメッセージに映画、ロードオブザリングの中の台詞を
思い出しました。
「本当に世界を変えていく力をもつのは あなたたち小さな人たちなのよ」
確かそんな言葉だったと思います。(見てない方ごめんなさい^^;)

DVDを見ながら、この言葉が大きく私の心に響きました。

マヤ暦の年末年始、先週末からニセコのお店の仲間達と
地元のホテルの中庭で開かれている夏祭り(ビアガーデン)に
出店しています。

しかし、ビアガーデンでそこそこいい値段の手作りものを
お客さんがちゃんと見てくれるのは難しいもので
何か場違いな感もあり、毎日非常に疲れてしまい、
だんだんこころの片隅にはネガティブな感情も湧き起こり。。。。

一日ゆっくり休んでこころに問いかけていました。
私はどんな場所でどんな人たちと過ごしたいのだろう?と。

小学校の先生をしていた父の影響で子供の頃から
「戦争はいけないよ」と教えられ、はだしのゲンや
戦争にまつわる絵本を与えられて育ちました。

花や庭木の好きな両親のお陰で狭い教員住宅は
いつも花に占拠され、子供時代はそれが嫌だったんです^^;
しかし大人になって東京に暮らし、仕事をしているうちに
心も身体も疲れ、限界近くまでなった時に私を癒してくれたのは
田舎の自然や庭の植物でした。

今生、過去生とたくさんの課題を抱え、傷ついた心を
癒すために過ごした時間。その間、今の家の庭の花たちや自然、
友人達やご近所のおばあちゃんたちが
いつもたくさんの愛で守ってくれていました。


ミュージックバトンでも書いたレニークラビッツの
大好きな曲の歌詞、


「この庭に 
この素敵な庭に僕は愛の聖堂を建てる

毎日大地を耕すのさ  
そして太陽の光の下で戯れる

この庭に争いなど無い
人種差別もなくみんな兄弟
どんな肌の色でもここなら心配いらない
僕たちは毎日平和に暮らす

いつか世界のほかの人たちに知らせる日が来ることを祈って
人々が教えを乞う気持ちになるとき
神の御国を来たらせ給え
地上が楽園となるよう
ぼくはこの庭をつくる」


ニセコに来てこの曲をひさしぶりに聞いたとき、
私はこの曲を形にしたかったんだな〜と気づいたのでした。

植物と触れ合い、人と出会い、笑い、泣き、
歌い、踊り、素の、ほんとうの自分に還れる場所。

フィンドホーンのような素敵な庭、場所を創ります^^
本格的に土地探しを始めます♪

自然なままの野菜やハーブや花が咲き、
いつかはニワトリや牛や馬もいたらいいなあ♪

そこでとれた野菜を使ってゆっくりできる
カフェもあって、ゆっくり過ごせるロッジもあってね♪

瞑想したりヨガができるような広いスペースも
作って。。。。

完成するのはいつになるかわからないけど
自分に出来ること、ちいさなところから
少しづつ一歩づつ始めようと思います。

その庭が光の場所、平和の拠点となるように。。。




c0028001_956263.jpg

[PR]
# by manihouju | 2005-07-28 09:58 | メッセージ
満月祭
今夜は満月。
ということで、前から気になっていた庭のハーブを収穫。

自然の中で自然のリズムで暮らすようになって
やはり月のリズムが気になる所。

ハーブは乾燥させて保存するので
月が欠けていく時に収穫すると良い。
そして満月の夜は植物のパワーも全開なのだそうです。

本当は月の下で、夜収穫するのが一番良いらしいのだけど
雲行きがあやしいので昼間の涼しい時に刈りました。

c0028001_19404330.jpg
c0028001_1941839.jpg


c0028001_19413247.jpg
c0028001_19415724.jpg


本日、収穫したもの。

どくだみ、セントジョンズワート、ポットマリーゴールド、カモミール

シュタイナー農法(バイオダイナミック農法)によると、月や星座の運行に
よって、それぞれの野菜を植えたり、手入れ、収穫して保存するものなど、
それぞれに適した実の日、花の日、葉の日というのがあるそうなのです。

去年はそのバイオダイナミック農法の「種まきカレンダー」というものを
購入してやってみたのですが、夏の時期になると毎日花は咲くし、
花の日だけだと追いつかないときもあって、途中からはタイミングで、と
なってしまいました。

収穫する前には花やハーブの精霊に感謝して。
精霊さんたちは乾燥にも一役かってくれるでしょうか?
よろしくお願いしま〜す^^

最近、つくづく私は植物や木が好きなんだなあと感じていて、
昨日の夜も、このところチャネルもしてないし、久しぶりに
ゆっくり植物達とお話ししようと思って瞑想しながら意識を庭の花たちに
合わせていました。

言葉での交信はなかったのですが、ヴィジョンというか
庭のそれぞれの花やハーブ達の間にちいさなきれいな虹が
いっぱいかかっていて、ガラスのベルのようなキラキラした
音が響いていて。。。。
夢のような世界でした^^
お花たちよ、素敵な世界を見せてくれてありがとう〜♪

うちには何匹かの家主さん(きょろちゃんと呼んでいるアオダイショウ)が
住んでるのですが一番大きいのが今日きれいに脱皮してました。
満月に脱皮とはさすが!
[PR]
# by manihouju | 2005-07-21 19:53 | 自然
青空の気持ちよい一日
c0028001_1665027.jpg


今日はね、暑かったですよ^^:
太陽の日差しがじりじりしてました。
北海道のこんな山でこの日差し。。。
沖縄はどうかしら?と考えただけで焦げそうでした。

ここ数日、ようやく感情レベルでも
軽くなれてきた感じで
やっと腹をくくれて、今生、地球に
下りて来たお仕事にちゃんと向き合おうと
思えるようになりました。

思考レベルではね、いつもそう思ってはいたんですが
感情の部分でまだまだ手放せてないものがありました。

頭でわかったつもりでいても、感情の波がきて
手放してみてようやく「そっか」とハートで理解できることが
多々あります^^;

何度も何度もそんなことを繰り返して、
やっと自分なりに苦行は終わり、と
ハートで言えるようになったのかな〜。。。

沖縄でいただいたたくさんの愛とインスピレーションと
そして沖縄から帰って来てすぐに、朝方に見た夢の
イメージ。

それを絵本にしたいなあと思っていてちょっとづつ
書いていたんだけど最後の部分がなかなか書けなくて
ハートの深いところで醗酵させ、熟成されるのを
待っていたんだけど、ようやく昨日、最後まで
書くことが出来ました。

後は素敵な絵を描いてくれる方と巡り会って
この世に生みだすこと。

密かにcoccoの絵本に強烈なインパクトを
受けて、coccoに描いて欲しい〜!と
思っているんですが、まあその辺は
天使さんに任せましょうね。

もうすぐ満月。
今夜はお友達のアフリカンドラムのライブ。

楽しんできま〜す☆
みなさんも素敵な夜を〜♪
[PR]
# by manihouju | 2005-07-19 16:18 | 日常
「笑顔で生きる」バングラデシュ写真展のお知らせ
あまり多くを知っている人がいない国。
洪水と貧しさのイメージがつきまとう国。

バングラデシュを訪ねたのは6年くらい前でした。
バングラデシュ人の友人に誘われて2度も遊びにいきました。

経済的には貧しくても、遠い外国から来た客人をもてなそうと
いつも出会う人みんなが心を配ってくれました。

子供たちや友人のところで働く女性達と毎日、言葉は通じなくても
笑ったり、歌ったり、踊ったり、たくさんの愛をもらいました。

貧しさと豊かさの意味を見つめさせられた国。

日本とバングラデシュの写真家2人による、バングラデシュの笑顔の
写真展があります。お近くの方はぜひ見に行ってみてください。


「笑顔で生きる」バングラデシュ写真展
7月19日(火)〜31(日)10時〜19時
入場無料
ギャラリーコスモス
(東京都目黒区目黒 T03−3495ー4218)

主催:特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド

■ 後援:バングラデシュ大使館 社団法人日本写真協会
■ プリント協力:キヤノン販売株式会社
■ 協力: 株式会社コスモス・インターナショナル G.I.P Tokyo ノボディゴント
[PR]
# by manihouju | 2005-07-18 17:24